あなたには帰る家がある2話のあらすじとネタバレ感想!秀明(玉木宏)が最低行動に

4月20日に2話が放送された「あなたには帰る家がある」。

1話では、ユースケ・サンタマリアさんのサイコパス演技が話題となりました。

凛子

本当に本当に怖かったよね〜。普段はあんなに陽気な人なのに、あんなサイコパスな演技ができる人には見えないようね。
見えない。見えない。芝居がうますぎて、普段のユースケさんの陽気さなんて忘れちゃうようね。

ひっきー

今回の記事は「あなたには帰る家がある」2話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。

 

▼今すぐあなたには帰る家があるの動画を無料で見たい方はこちら▼

登録月に退会すれば追加料金は一切ありません

2話のあらすじとネタバレ感想

先週放送された1話の最後は、結婚記念日に秀明(玉木宏)が顧客の綾子(木村多江)と浮気をするという最低な夫を見せつけたエンディングでした。

さて、第2話はどういうストーリーが展開されていくのでしょうか。

秀明の異変に気づく真弓?

人間、後ろめたいことをすると急に優しくなりますよね。浮気している夫は特に…。

秀明はダメ夫の典型と言いましょうか、ダメ浮気夫の典型ですね。分かりやすいですよね。

朝から洗濯物を干すのを手伝ったり、やたらと目があったり、真弓に怯えたり…と秀明の異変に気づき始める真弓は、夫が浮気した時の行動のチェックリストを調べ始めます。

不自然に優しくなった、身だしなみのケアをするようになった、口数が減った、もしくは増えた、もしくは上の空…秀明に当てはまると思い始めた真弓は帰宅後の秀明の行動もチェックします。

「携帯を手放さなくなったらほぼ黒」というチェックリストに秀明はドンピシャに当てはまってしまったのです。携帯を風呂にまで持っていくしまつ…思わず携帯を見てしまおうとしている真弓はふと我に返り携帯を見るのをやめます。

カレーショップの圭介(駿河太郎)にまで気付かれてしまう秀明の脇は甘々ですね。圭介には、「今ならまだ引き返せるから」と釘を刺されます。

 

秀明の最低の行動

真弓が昔働いていた頃の使い古したカバンを持っているのを見て、秀明は新しいカバンを買ってあげると話します。

娘の麗奈(桜田ひより)が欲しがっていた新しいお弁当箱を買いに行くついでに、銀座に一緒に買い物に行こうと誘います。その帰りに築地に寄ってご飯を食べて帰ろうと秀明は真弓を誘います。

当日、真弓は久しぶりのデートだとウキウキしながら、銀座へ向かいます。

秀明も仕事を早退し、真弓の待つ銀座へと向かいます。

しかーし!!ここで、太郎の妻、綾子から電話があり、「今から会えませんか?すぐに相談したいことがあって。」と言われるのです。

まさか、行かないだろう…と思いますよね?思いますよ。そう願いたいですよ。

その願いが届いたのか…秀明は銀座で待つ真弓の前に現れるのです!よくやったぞ!秀明!

が、しかーし!!クレジットカードだけ渡し、会社に戻らないといけなくなって…とそそくさとその場を立ち去って行くのです。

 

凛子

ひどい!ひどすぎる!「買い物ってそういうことじゃないのよね…」って寂しそうにする真弓。めちゃくちゃ可哀想だった〜。ひどすぎる〜!!築地でのウニ丼も美味しそうだったけど、2人で来るはずの所に1人で来て食べるのって寂しいよねぇ。。。

でも、いいなじゃない?秀明は綾子に会いに行ったけど、結局呼び出したのは太郎だったわけで。ウキウキしてた秀明は一気に血の気が引いたよね。きっと。

ひっきー

そうなんです。結局呼び出された喫茶店へ行くと、待っていたのは太郎と綾子だったのです。注文住宅の設計についての話があったというのです。

バレたかも〜。と一瞬覚悟した秀明の表情、緊張感がありましたねぇ。

しかし、秀明は最低だなぁ。

太郎は全てお見通し?

偶然にも真弓が働く旅行会社が担当する修学旅行の学校の担当者が綾子の夫、太郎(ユースケ・サンタマリア)でした。

担当が若い方がいいとか、真弓に年齢を聞いたりとセクハラまがいの発言ばかり。しまいには、取引を検討させて頂きますと話を保留にしてしまいます。

太郎は真弓を秀明も以前呼び出されたスナックに夜遅くに呼び出します。ベロベロに酔っ払った真弓は家庭の愚痴をこぼします。

そのスナックに太郎を迎えに来た綾子が真弓を自宅まで送ります。鍵が見つからないという真弓の代わりにマンションのインターフォンを押そうとした瞬間…鍵が見つかったのです。はぁ、間一髪ですね。いや、ここで気付いていた方が秀明もブレーキが効いたのかもしれませんね。

そこで気になるのが、サイコパス太郎です。え?え?知っててやってるの?何でもない行動が全て意味があるように感じるのは、太郎のサイコパス感が強いからでしょうか。

秀明を呼び出した時もそうでした。わざわざ綾子に電話させるなんて、2人の関係を知ってて??2人の反応を楽しんでるの??あぁぁ〜、超怖い!!

 

秀明が心を入れ替えた?本当に怖いのは綾子?

秀明と真弓、2人で娘の麗奈の陸上大会の応援をしている時とか、良い夫婦って感じがしましたね。

真弓と麗奈のために心を入れ替えた秀明は2人のために「家のことちゃんとやるから」と真弓に宣言した時は安心しましたね。

でも、買ったあげると言ってたバッグの値段が3万5千円で、少し渋っていた瞬間が許せなーい!

一泊4万円のホテルで浮気したくせに…。

心を入れ替え、真弓を築地に連れて行くための下調べをする東京ガイドブックを買いに本屋さんへ行った秀明は綾子と再会してしまうのです。

ま、心を入れ替えた秀明ですから、綾子と再会し、動揺するも綾子のことを「奥さん」と距離を置いたんですよ。えらい!えらいぞ、秀明!

しかし、魔性の女とはこういう人のことをいうのでしょうか。自分の家庭を捨てるつもりない、秀明の家庭を壊すつもりなんてないとか…言うけど、言うけど、

「時々でいいの。奥さんなんて呼ばないで。名前で読んで」って…あのか細い、抱きしめたくなるような声で言うんですよ。

あ〜〜〜、また持って行かれちゃうのかなぁ〜、秀明さん…。ダメ夫だからなぁ。。流されるんだろうなぁ。。

1話の秀明の脇の甘さが2話で開花?

1話の最後に秀明は綾子と2人でホテルに行った際に支払いをクレジットでしていました。

それが2話でバレちゃんですよね。クレジット明細を確認していると「シティホテル シュクハク」の文字が…しかも料金が4万円??4万円??それに加え、日付が…日付が…4月13日の金曜日…そう、秀明と真弓の結婚記念日の日だったのです…。

凛子

ショック…ショック…私なら見つけた瞬間、明細に蛍光ペンでマーカーして、テーブルの上に置いて家を出て行くなぁ。。
それもそれで怖いけど、それぐらいショックってことだよね。。

ひっきー

まとめ

秀明が浮気をしているのはバレってしまいましたが、真弓はまだ相手が綾子だと気付いていません。会社の後輩の森永桃(高橋メアリージュン)だと思っているのでしょうか。

でも、3話でバレるのかな?予告ではバレそうな感じでしたが、どうなるのでしょうか。

一つだけ気になることが…綾子が秀明に近づいているのは綾子の意志なのでしょうか?

もしかして、サイコパス太郎の指示なんてことは…。怖い。怖すぎる。。

次は秀明と真弓の佐藤家と太郎と綾子の茄子田家でBBQへ…そこでまた何か起こるんでしょうね。

怖いけど、今後の展開がとても楽しみです。3話の放送も待ち遠しいですね。

 

▼今すぐあなたには帰る家があるの動画を無料で見たい方はこちら▼

登録月に退会すれば追加料金は一切ありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です