コンフィデンスマンJPの4話を無料動画視聴&見逃し配信情報!3話のネタバレ感想もご紹介

 

▼今すぐコンフィデンスマンJPの動画を無料で見たい方はこちら▼

Amazonアカウントを使って1ヶ月無料お試しに登録

 

凛子

コンフィデンスマンJPの4話「映画マニア編」が終了したね〜。

>FOD31日無料キャンペーンで全話視聴する

こちらの記事ではコンフィデンスマンJP全話の見逃し配信&無料視聴方法についてご紹介していきますね!

後半は3話のネタバレ感想もご紹介しますので合わせてチェックしてみてくださいね♪

ひっきー

 

▼今すぐコンフィデンスマンJPの動画を無料で見たい方はこちら▼

Amazonアカウントを使って1ヶ月無料お試しに登録

 

放送後1週間以内なら TVer

「コンフィデンスマンJP」を見逃した場合、放送直後の1週間以内ならTVerがおすすめ。今流行りの見逃し配信サイトだね^^

>>Tverで無料視聴する方はこちら

TVerのメリット

TVerのメリットは何と言っても、「登録不要でなおかつ無料」と言う点ですよね。


TVerのデメリット

TVerのデメリットは2点!

1つ目は「配信が7日のみ」という点です。テレビで放送された後すぐに配信されますが、翌週のテレビ放送の前には配信が終了となってしまいますので、ご注意を。

2つ目は「CMがある」という点です。テレビでもCMはありますが、録画していればスキップできますが、TVerのCMはスキップできないんですよ。

せっかちな性格の僕には少しデメリットだなぁ〜。

ひっきー

過去作も楽しめる FOD(フジテレビオンデマンド)

コンフィデンスマンJP全話はフジテレビの公式オンデマンドサービス(FOD)でAmazonアカウントを使って登録したら初回1ヶ月の無料期間で視聴可能です^^

>公式サイトはこちら

ここでは、FODプレミアムの登録方法についてご説明していきます♪

手順1.Amazonアカウントを取得 約1分

>Amazonアカウントの取得方法はこちら

注意※すでにAmazonアカウントをお持ちの方はこの手順1は不要です。手順2へお進みください。

ひっきー

凛子

Amazonアカウント登録に使ったアドレスとパスワードを使ってFODプレミアムの登録画面に進みます♪

【@登録したアドレス】

【自分の決めたパスワード】

手順2.FODプレミアムに登録する 約1分

手順1が出来たら、FODプレミアム888円(Amazon Pay無料お試し)の登録画面に進みます。

>>FODプレミアムの登録画面はこちら

[今すぐ無料お試し]から手順に従って入力して完了♪

無料で見る方法

Amazonアカウントを作成(すでにお持ちの方は不要)

FODプレミアム(月額888円)の初回1ヶ月無料キャンペーンに登録

コンフィデンスマンJPは見放題扱いの作品なので追加料金無し

登録から1ヶ月以内に退会すれば追加料金なし

毎月100P+8の付く日に400P(合計1300P/月)もらえるので、ポイント購入が必要な作品も無料で見られます!

FODの良いところは、プレミアム会員であれば他のドラマも無料で見れるところだよね!

※映画など一部有料ポイントが必要な作品もあります。

ひっきー

最新ドラマも全部無料で見れますよ↓↓

  • モンテ・クリスト伯
  • 家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
  • FINAL CUT
  • 隣の家族は青く見える
  • 韓国版ライアーゲーム
  • オーファン・ブラック~七つの遺伝子~
  • ナオミとカナコ
  • コードブルー シーズン3
  • ラブホの上野さん
  • 名前をなくした女神
  • テラスハウス
  • あいのり etc.

凛子

韓国ドラマもけっこう網羅してるよね。

最新のアニメとかバラエティもあって無料期間で全部見れちゃうから重宝してます♪

メリットは何と言っても、配信の期間が長いということです。

配信の期限がないというわけではありませんが、作品によってもマチマチです。

今のところ、前回の月9ドラマ「海月姫」は現段階では配信されています。

昨年放送された月9ドラマ「コードブルー 〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」も現段階では配信されています。

なので、自分のペースに合わせて視聴することができますよね。

もし、放送が全部終わってから一気に見たいとか、今週は見る時間がなかったから、翌週に2週分まとめて見たいとか、見るつもりはなかったけど、評判が良いから1話から見たいとか…。

自分の時間を有意義に使えるのは、FODプレミアムですよね。


ちなみに、地上波での再放送の予定はまだ発表されていませんでした><

ひっきー

3話のあらすじとネタバレ

ここからは「コンフィデンスマンJP」3話のあらすじとネタバレ感想について紹介していきます。

芸術は盗作であるか、革命であるかそのいずれかだ。byポール・ゴーギャン

2話では、リゾート王との対決でしたが、今回は美術評論家との対決です。

ボクちゃんは、相変わらずダー子から離れたくて求人雑誌を見ているけれど、なかなか仕事が見つかりません。

喫茶店で暇をつぶしていたその時に、ふと目に留まった絵がありました。

その喫茶店で働く須藤ユキ(馬場ふみか)が「私の絵なんです」と今度開かれる個展の案内をボクちゃんにくれました。

そこから、今回のコンフィデンスが始まるのでした。

巨乳の美大生

ユキから教えてもらった個展の場所に行くと、個展は延期とされてました。心配したボクちゃん(東出昌大)は、ユキが働く喫茶店から事情を聞きユキを訪ねに行きました。

ユキは家にいてどうやらある事で思いつめてリストカットをしてしまったようでした。

美大に通うユキの講師として訪れた城ケ崎善三(石黒賢)が、絵で成功したいユキの気持ちを利用して、体の関係をもちあっさりと捨てたことでした。

「可能性があると言ったのに」とユキが言うと「若くて小綺麗で巨乳なら売れるという意味で可能性はあるが、絵で勝負する力はない」と言われ思いつめてリストカットをしてしまったのでした。

ユキを守りたいボクちゃんはリチャード(小日向文世)に電話して「ダー子には知らせないでやりたいんだ」と相談をします。

ダー子抜きで・・

やれるわけないよ。とリチャードがあっさりとダー子に相談をし、結局3人で仕掛ける事になるのでした。

今回のターゲットは、芸術は2つに1つ本物か偽物かで冠番組を持つ城ケ崎善三です。

表の顔は、アートビジネス界の権威。

裏の顔は、持ち込まれた絵画の真贋を偽って安価で手に入れ、脱税資産やマネーロータリングの手段として密かに売却をして、大金を手に入れていた。

ゴッホを見つける

https://twitter.com/confidencemanJP/status/988404518399365120

城ケ崎は、かなり目利きの美術評論家で、生まれは大阪の貧しい家庭に育ち売れない画家の父を持ち苦労をしてきたので、売れない画家や才能のない画家を蛇蝎のごとく嫌っています。

そんな城ケ崎を騙す作戦として思いついたのが、「ゴッホを見つける」でした。美術評論家にとって有名アーティストのまだ見ぬ作品を見つける事よと言うのです。

贋作を使ってお金を吸い上げるという作戦で、ダー子(長澤まさみ)が親しい贋作作家の伴ちゃん(でんでん)に、ピカソの未発表作品を発掘した事にして城ケ崎に売りつけようという作戦でした。

しかし、城ケ崎はそんなに甘くなくすぐに伴友則(でんでん)が書いたと偽物だと気づき伴ちゃんは警察に逮捕されてしまいます。

ダー子は、「ごめんねぇぇぇぇ」と伴ちゃんに謝りつつも罪を全部かぶってくれた伴ちゃんに感謝するのでした。

凛子

伴ちゃんが、ダー子にご褒美にいっぱいしてね♡と言ってたけど
なんだか、むふふな感じだよね~。ダー子にいっぱい何をしてもらうのさ!

ひっきー

新たな作戦

城ケ崎(石黒賢)が思っていたよりも強敵だったので、ダー子は新たな戦略を考えます。

偽物はダメだ。本物を作らなくてはいけないと言うのです。

結局リチャードとボクちゃんが書くことになったのですが、未発掘の画家という設定で

・茨城の山奥に住む

・病弱でほとんど家から出なかった

・名前は「山本巌」独身

という設定なので、暮らしていた部屋から見える景色に的を絞り書くことになりました。そこに五十嵐(小手伸也)が茨城のロケハンから帰り、絵の題材となる風景を撮影していました。写真を絵画風に加工してそれを丸写しする作戦です。

その間に、茨城の古美術店を畳む息子に扮そうしたボクちゃんが城ケ崎の所にガラクタを混ぜて山本巌の作品を持ち込むのです。最初は相手にされなかったけれど1923年の作品という所にひっかっかり、結局5万円で買い取る事になります。

これって、5万円で買い取っていくらで売る気なのかしら。

せめて10倍ぐらい?

王さん登場

事前に羽振りのいい中国人美術商という印象を城ケ崎に与えていた、王さん(わんさん・長澤まさみ)に扮したダー子は、山本巌の作品を1000万円で買い取ります。

自分が発掘した画家の絵が、高額で落札された事に気を良くした城ケ崎は更なる山本巌作品を求めて、故郷の茨城に飛びます。

長澤まさみさんの中国人役、すごく面白かったね。

ひっきー

凛子

話し方とか、分かる分かるとテレビに向かってつぶやいちゃったよ。

山本巌という人

茨城に行き生家を突き止めが城ケ崎は、すごく年の離れた弟という設定でリチャードがなり切っていました。

そうして、言葉巧みに山本巌の描いた作品をリチャードが見せます。

50点ほどある作品すべて買い取ります、1000万円でと言うのです。1枚1000万円で売れたのにありえないぐらい安値でした。

そこに、王さん(長澤まさみ)が登場し「山本巌の作品全部買う。あなた3億円で売ってください」といきなりねを吊り上げます。

あせった城ケ崎は、こちらは3.5億円で買うと言いすべて買い取って言ったのでした。

罠だとも知らずに・・・。

山本巌って誰?

そうして買い取った絵画をオークションに出品する日が来ました。

城ケ崎は「今日はある1人の画家のみの出展です」と自分が発掘した画家がどれほどの才能があるか、1923年に書かれた絵なのに先を見る目があった。などもっともらしくリチャードから手に入れた写真を出して説明を始めます。

ざわつく会場に、すでにこの世を去っているはずの「山本巌」がいるのです。写真にそっくりで本人に間違いありません。

山本巌は、ダー子がお取り寄せしている卵の生産者でなぜかこのオークションの招待状が届いたので来てみたら、自分が書いた事なんてない絵が出展されていたのです。

もちろん、ダー子が本物の山本巌に招待状を出したのです。

城ケ崎は、自分が騙されたと知ってガク然とします。

そうして、まんまと3.5億円を手に入れた3人でした。

ボクちゃんとユキ

城ケ崎を懲らしめた事を伝えにユキに会いに行くと、ユキ(馬場ふみか)は個展の真っ最中でした。そこにいたのは傷ついて儚げなユキではなく、巨乳を武器にエロお金持ちおじさんピッタリと密着し絵を売るしたたかなユキちゃんがいました。

ほれ、みたことかとダー子はボクちゃんを笑います。やっぱりピロービジネス(枕営業)だったんじゃないのと言われてしまうのでした。

まとめと4話の展開予想

3話は、今までとは違う表現の仕方でコンフィデンス(信用詐欺)の内容を見せていたなと思いました。

今までは、え?ここから騙してたのという感じでしたが、今回は一緒に詐欺の内容を見ていて城ケ崎を騙す段階が分かってそれはそれで面白かったです。

ちょっと気づいたのですが、ボクちゃんはもしかして惚れっぽい?前回のおかみさんに続いてですもんね。

いつも騙されてしまうんですけれどね。

次回のコンフィデンスマン4話は、佐野史郎さんが登場します。

食品会社の産地偽装をしてお金を稼いでいる俵屋勉(佐野史郎)が大の映画好きというのを利用してコンフィデンスマンを仕掛けます。長澤まさみさんのコスプレも楽しみですね。

次回は、どんな内容で詐欺を働くのか今からワクワクします。

で、結局伴ちゃんはダー子から何をしてもらうの?

ひっきー

凛子

それ、ずーっと気になってたの?
そりゃそうだよ。だって長澤まさみちゃんがしてあげる♡って色っぽく言ってたもん!

ひっきー

凛子

耳かきだよ。耳かき。
・・・・・あ、でもひざ枕してくれるのはいいかも♪

ひっきー

 

▼今すぐコンフィデンスマンJPの動画を無料で見たい方はこちら▼

Amazonアカウントを使って1ヶ月無料お試しに登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です