崖っぷちホテル3話のあらすじとネタバレ感想!中村倫也好きには神回!

 

▼崖っぷちホテル!の動画を無料&高画質で見たい方はこちら▼

huluの2週間トライアルで無料視聴だね♪

 

凛子

第3話の「崖っぷちホテル」は元副支配人・時貞元総料理長・江口にターゲットを当てた回でした。

特に中村倫也さん演じる江口はカッコよかったので、江口好き or 倫也さん好きにはオススメ!

ひっきー

 

▼崖っぷちホテル!の動画を無料&高画質で見たい方はこちら▼

huluの2週間トライアルで無料視聴だね♪

企画勝負で役職復帰?

宿泊部主任・時貞(渡辺いっけい)はとにかく副支配人・宇海直哉(岩田剛典)が気に入らない。

もちろんその直哉に従う総支配人の佐那(戸田恵梨香)の事も気に入らない。

常にこの二人を追い出す事を考えている。

そこで思いついたのが、一緒に降格人事を言い渡されたスーシェフの江口(中村倫也)を巻き込んで、元の役職に戻さなければ辞めると佐那に直談判する事だった。

そして直哉のいない間に佐那に言いに行くのだが、結局途中から直哉が入ってきて…

新規客獲得のための企画で勝負して、勝った方だけが元の役職に戻る事になってしまった。

https://twitter.com/ton__daily/status/988063483571798018

スタッフを集めて企画を発表すると、清掃係の長吉(宮川大輔)も前からやりたい企画があると言い出した。

結局、時貞の「究極のセレブ体験」vs 江口の「一流フレンチの調理体験」、勝負とは関係ない長吉の「ベッドメイキング講座」をやる事になった。

勝敗は、佐那が決める事になった。

佐那は降格人事には深い考えがあると思っていたのに、競争の道具にする直哉の考えがかわからなくなっていた。

それなのに懸賞に応募する楽しみをひたすら語る直哉。

”勝負に出たあと勝敗が決まるまで、いろいろ想像するんですよ”

でたっ、直哉の的外れな発言と見えて核心ついてる言葉!

ひっきー

凛子

いつか佐那もこの言い回しに気づいてくれるかしら?

時貞は自分が勝つために江口の情報は仕入れろと言うが、手は貸さないよう他のスタッフに命令していた。

一方、江口は1人で頑張ろうとしているのに、現総料理長のハル(浜辺美波)が手伝うと言う。

自分が勝ったらハルのポジションを奪う事になるのに、全く気にしないハルに少し申し訳ない気持ちになる江口だった。

ド天然ハルと「ロバの耳」

時貞の企画では、富田様という車関係の会社社長がスイートルームに泊まって、豪華な食事をする。

富田は宿泊中に大事な商談があると言う。

江口の企画では、大村様という父と息子がくる。

お客様と一緒に提携しているファームへ行き、お客様の好きな食材を採ってきて、それを使ってフランス料理を作って食べる。

長吉の企画では、将来ホテルで働きたいという小山内裕子様(川栄李奈)がプロのベッドメイクを見て、体験をする。

”勝負とは言えども協力なしにホテルは成立しません、それを忘れずに。”

最後にそう伝える佐那。

https://twitter.com/310pin3/status/990757797825425408

そして江口のお客様が到着した。

出迎えに行った江口の代わりに直哉が厨房に入ってきた。

これからファームへ行くという直哉の格好は作業着だ。

それを突っ込むハル。

”いっつも変な格好してますよね”

きちんとした格好が出来ないという直哉に、わかります!と共感するハル。

そこからド天然ハルトークが始まった。

マイペースな直哉でさえも、さすがに押され気味。

https://twitter.com/minakene1/status/990608490145050625

直哉よりハルのほうが天然マイペースっぷりは上だったか!笑

ひっきー

父親は仕事があるためホテルに残り、息子の裕司くんのみがファームへ行った。

入れ違いに時貞のお客様が到着する。

全く協力する気のない時貞にイライラする佐那。

さらに理解に苦しむ直哉の行動にもイライラ。

直哉が懸賞で当てたぬいぐるみ「ロバの耳」(耳に叫んでストレス発散!)に叫ぶ。

”役職懸けて勝負ってオカシイでしょ!宇海のバカヤロー!時貞のバカヤロー!”

バカヤロー!って言いながら直哉の懸賞品使ってるし!

ひっきー

大事なのは「楽しい想像」をする事

これから商談に行こうとする時貞の客・富田様と、ファームから帰ってきた江口の客・裕司くんがぶつかってしまった。

裕司くんは転んでしまい、食材は床にばら撒かれる。

時貞は”走っちゃダメでしょ!”と強く裕司くんを怒る。

さらに謝りに来た父親にも”気を付けて下さい”と嫌な態度をとった。

凛子

時貞さん、大人げない…

富田様のディナーはハルではなく、外からシェフを呼ぶことになった。

ハルは敵だから信用できないと。

その事に憤慨した江口は、時貞のいるバーに乗り込み問いただすが

”わざと味落とされたりしたら困るから。”

と、さらに酷いこと言われてしまう。

”あいつがそんないい加減な事するわけねぇだろ!!”

食って掛かる江口に焦った時貞は冗談だと言うが、江口の怒りは収まらない。

富田様と裕司くんがぶつかった時の、時貞の態度にも言及するが

”だったらお前ちゃんと管理しとけよ、お前の客だろ!”

と自分勝手な発言をする時貞に、さらに江口はブチ切れて

”このホテルの客だろ!”

”自分の事しか考えてねぇのか!!!”

そして取っ組み合いのケンカが始まってしまった。

凛子

江口は競艇狂いで仕事してなかったけど、本当はキレイな心の持ち主よね。
結局はお客様とホテルの事をちゃんと考えてるしね。

ひっきー

佐那が慌てて止めに入り、説教を始めるが、梢に言い返されてしまう。

”ポジションを餌に競わせたのはあんた達でしょ、揉めるのなんて誰だって想像できたでしょ。”

梢の言う通りだと落ち込んだ佐那は、直哉にこの企画を辞めようと言い出す。

しかし直哉は辞める必要ないと。

お客様からの評価で勝負をしているのではなく、決めるのは総支配人だと言う。

せっかく良い方向に向かっていたのに…と愚痴りながら出て行こうとする佐那に

”支配人が言う「良い方向」ってどっちの事ですか?”と訊ねる直哉。

”このホテルの支配人はあなたです。あなたが向かいたい場所が私たちが向かう場所です。”

大切なのは”お客様がどう評価したか”ではなく”お客様に喜んで頂けたかどうか”であって、大事なのは”楽しい想像をする事”だと。

その言葉を陰で聞いていた江口は、今までポケットに入れっぱなしだったコック帽を被った。

核心ついた直哉の言葉に、佐那より先に江口が気づいたね。

ひっきー

裕司くんに料理を教える江口。

その表情は穏やかだ。

こんな優しい表情の江口は初めてだね。

ひっきー

凛子

ちょっとドキッとしちゃうくらい穏やかで素敵!

凄い人に出会うと「ワクワク」するだけです

富田様の商談は失敗してしまった。

タイの尾頭付きの豪華な和食を見て、商談失敗したのに不釣り合いだと言う富田様。

時貞さん、一度は副支配人まで登り詰めたなら、もう少し臨機応変に対応して欲しかったな。

ひっきー

裕司くんの料理が父親の元に運ばれてきた。

それは、フランス料理ではなかった。

ファームで採れた「疲労に効く春野菜で作ったてんぷらの盛り合わせ」だ。

自分のために働いてくれている疲れているお父さんに、美味しい料理を食べて元気になって欲しかったと。

凛子

あんなに書いたフランス料理のアイデアを全部ボツにして、裕司くんの意見を尊重する江口さんに1票!

さらに裕司くんは富田様の元へ行き、”おじさんも疲れているように見えたから”と、てんぷらを差し出した。

ホントに元気が出そうだと言って、裕司くんのてんぷらを頬張る富田様。

”疲労回復の春野菜なんてよく知っていたな?”と聞く富田様と父親に

”あのお兄ちゃんが教えてくれた”と、直哉を指さした。

それを見た江口は、直哉の影のサポートに気付く。

”今回の企画は、江口さんの勝ちです”

納得いかない時貞は文句を言うが、佐那は引き下がらない。

お客様に喜んで頂くためには欠けてはならない事がある。

”それは「考える事」です”

今回の事で「考え」、この場所をお客様の思い出の場所にしたいと思った、と。

今回のお客様がまた来たいと言ってくれたのは

”江口さんが裕司くんの思いを考え、お父様の気持ちを考え、裕司くんが富田様の事を考えたからだ”と。

約束通り江口さんを総料理長に戻すと言う直哉に、このままでいいという江口。

夜、江口は直哉を誘った。

”料理が出来ればいい、美味しいと言ってもらいたい、それだけだ”

”でもその事を忘れてたから、俺を降格させたんだろ?”と聞く江口。

はぐらかす直哉に対して

”あんた怖ぇよ”と言って笑う。

”ハルの才能も一発で見抜いたし”、という江口に

”凄い人に出会うとワクワクするだけです”

そして今日、支配人にまたワクワクしたという直哉。

”あの人、もしかしたら怪物かもしれないですよ”

恋人並みに近づいてワインを飲む二人。

https://twitter.com/sukeparu1216/status/990603542145597440

次回予告

丹沢さん(鈴木浩介)が、突然ホテルを辞めると言い出した。

このホテルはもう潰れるからと言う。

ついでに直美さんと大田原さんまで連れて、近くに建設予定のビジネスホテルへ移ると。

辞めてほしくない佐那、全く引き留めない直哉。

直哉は次の人員補填の面接まで行ってしまう。

そこに現れた初老の男性・小山内(長谷川初範)は、梢の尊敬していた佐那の父である前総支配人・剛に似ていた。

凛子

あれっ、小山内って名前…

はたして彼は新たな救世主になるのか!

はたまた別に救世主が現れるのか!

そして、丹沢達が辞める本当の理由とは?!

https://twitter.com/Johnnys_mode/status/990647681918779392

凛子

来週も面白いこと間違いなし!

お楽しみに♪

 

▼崖っぷちホテル!の動画を無料&高画質で見たい方はこちら▼

huluの2週間トライアルで無料視聴だね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です