ドラマ海月姫7話の感想・ネタバレまとめ!8話の展開予想も

凛子

ドラマ海月姫7話は2018年2月26日放送分だね。

ドラマ海月姫7話を見た感想やネタバレについて紹介していくよ♪

今後の展開予想も必見だよ^^

ひっきー

▼海月姫7話の動画を無料&高画質で見たい方はこちら▼

Amazonアカウントを使って1ヶ月無料お試しに登録

海月姫7話のネタバレ感想

海月姫7話|当サイト読者のネタバレ感想とあらすじを紹介

凛子

注※ネタバレあるから見てない人は注意だよ!

だいも。

ペンネーム:だいも。さん 30代女性

ドレス作りも軌道に乗ってきたけれど、3億円稼ぐのは並大抵なことではありません。

そうこうしている上に千恵子の母親が日本に帰国してリミットはどんどんなくなっていきます。

そんな中、修に告白された月海はドレス作りと恋の間に揺れ動くのです。

ほぼ原作通りの展開なのでニヤニヤしながら見ていましたが、カイの登場はいきなりすぎたと思います。

ペンネーム:さわちんさん 40代女性

倉下月海(芳根京子)に鯉淵修(工藤阿須加)がプロポーズします。倉下月海は動揺を隠せずにいて、「尼~ず」言えないので鯉淵蔵之介(瀬戸康史)言ってしまいます。

ある日、地上げ屋の稲荷翔子(泉里香)が「天水館」に来て千絵子(富山えり子)の母・千世子(富山えり子こと二役)から天水館の契約書を取っていきます。

倉下月海は鯉淵修と仲のことを鯉淵蔵之介に話すことで鯉淵蔵之介の気持ちを傷つけいるような気がします。

さわちん

はるさん

ペンネーム:はるさん 30代女性

権利書を庭に埋めて隠して時間稼ぎする案にすごくワクワクしました。

しかも、見つかった時に鳩サブレ缶に入れてたのにキュンとしました。

鯉渕ジュニアと月海が婚約しました。

もの凄くちっちゃいOKの頷きに二度見の鯉渕ジュニアにキュンとしました。

月海のデザインしたワンピースがそのままでは皆んな来たいと思えないが毒クラゲを染めで表現するところも凄い好きです。

ペンネーム:まーさん 20代女性

なかなか進展しなかった月見と蔵之介弟の恋愛が実り、やっと二人は付き合うことになりました。

煮詰まっていたクラゲのドレス制作は、月見のひらめきにより何とかお店をオープンすることができました。

しかしなかなかドレスは売れずあきらめかけていた時、通りがかりの謎の男にスカウトされ、クラゲのドレスが3億で買い取られることに!

嬉しいのもつかの間で、デザイナーの月見の引き抜きが条件だったのです。

まーさん

ファンディーナ

ペンネーム:ファンディーナさん 30代女性

鯉淵修から告白された月海は、返事を聞かれ結婚を前提に付き合うことになります。

そこに突然尼~ずの千絵子の母が現れ、天水館を出るよう訴えてきます。

しかし千絵子は母が来る前に、母に内緒で天水館の権利証を隠していました。

その間に月海たちはプロモーションスペースに「JellyFish」を出店することにしました。

商品自体は全然売れていなかったが、セレクトショップを展開するカイ・フィッシュという社長「JellyFish」のデザインを認め、月海とともに「JellyFish」のデザインを3億で買い取りたいと持ち掛けてきます。

一方隠していた権利証が翔子に見つかってしまいます。

▼海月姫7話の動画を無料&高画質で見たい方はこちら▼

海月姫7話|読者の8話の展開予想を紹介

だいも。

ペンネーム:だいも。さん 30代女性

カイに3億円で買われた月海は、悩みながらもあま~ず存続のためにカイの元へ行くことを決意します。

でも蔵之助は月海のことが好きなのでなんとか月海を取り戻そうと翻弄します。

月海は混乱しながらもカイの元でビジネスを学び、そしてカイの寂しさなどにも触れていきます。

修はそんなことも知らずに指輪を購入して帰国し、月海との仲にも溝が出来てしまいます。

ペンネーム:さわちんさん 40代女性

第3の男出現にて倉下月海(芳根京子)の転機が来るのではないでしょうか?

海月ドレスのシンガポール出店とか?海外出店とか?

ドレスの販売に幅が広がっていく様な気がします。

あと倉下月海(芳根京子)に対する気持ちを鯉淵修(工藤阿須加)だけではなく鯉淵蔵之介(瀬戸康史)も告白してしまうのではとか思ってしまいます。

それともうひとつ「天水館」売却がある程度決まりそうになってきましたね。

さわちん

はるさん

ペンネーム:はるさん 30代女性

カイ・フィッシュ氏からのオファーを一度は受けてその事で鯉渕ジュニアと蔵之介さんとの気持ちに月海も気づき、最終的にはオファーを蹴って月海と蔵之介がお互いの気持ちに素直になって好き同士で幸せになるといいなと思います。

地上げ屋の姉さんと鯉渕ジュニアが婚約して鯉渕パパさんが援助してくれる形で皆んなの居場所もそのまま存続出来ると見ていて嬉しいなぁ。と思います。

忖度してくれる住人さんも出て来てくれる事に期待してます。

ペンネーム:まーさん 20代女性

月見の引き抜きが条件で3億が手に入ることになりますが、あまーずのみんなや蔵之介、月見は納得せず、この話はなかったことになるのではないかと思います。

天水館の取り壊しについては、誓約書が見つかってしまい話がどんどん進んで行ってしまいます。

どうにかならないのか、蔵之介や蔵之介の弟も協力しどうにか引き留めているとき、蔵之介の母がクラゲのドレスを着て舞台にでて、ドレスが注目させる展開に…!

まーさん

ファンディーナ

ペンネーム:ファンディーナさん 30代女性

翔子に権利証が見つかってしまい、ついに尼~ずは追い出される方向になってしまうと思います。

カイフィッシュが月海たちに提示した金額がちょうど天水館と同じ3億円だった為、月海はみんなの為に自分を犠牲にして天水館を救おうとするのではないかと思います。

月海がピンチの時、今まで助けてくれたのは修だったので、そんな月海を修が助けてくれるのではないかなと思います。

▼海月姫7話の動画を無料&高画質で見たい方はこちら▼

まとめ

凛子

2018年冬のドラマ海月姫7話のネタバレ感想を紹介していきました♪

天水館の取り壊し・・・ん〜〜〜( T_T)\(^-^ )

次回は海月姫8話も紹介していきますのでお楽しみに〜^^

ひっきー

▼海月姫7話の動画を無料&高画質で見たい方はこちら▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です