モンテクリスト伯3話の無料フル動画視聴&見逃し再放送!2話のネタバレ感想もご紹介

▼今すぐモンテクリスト伯の動画を無料で見たい方はこちら▼

Amazonアカウントを使って1ヶ月無料お試しに登録

 

凛子

こちらの記事ではモンテクリスト伯の第3話の見逃し配信と無料視聴方法をご紹介します♪

2話では見事監獄から脱出して、一気に大金持ちに。

本格的な復讐劇の始まりだ!

後半は第2話のネタバレ感想もありますので一緒にチェックしてみてくださいね^^

ひっきー

▼今すぐモンテクリスト伯の動画を無料で見たい方はこちら▼

Amazonアカウントを使って1ヶ月無料お試しに登録

放送後1週間以内なら TVer

「モンテクリスト伯」を見逃した場合、放送直後の1週間以内ならTVerがおすすめ。今流行りの見逃し配信サイトだね^^

>>Tverで無料視聴する方はこちら

TVerのメリット

TVerのメリットは何と言っても、「登録不要でなおかつ無料」と言う点ですよね。


TVerのデメリット

TVerのデメリットは2点!

1つ目は「配信が7日のみ」という点です。テレビで放送された後すぐに配信されますが、翌週のテレビ放送の前には配信が終了となってしまいますので、ご注意を。

2つ目は「CMがある」という点です。テレビでもCMはありますが、録画していればスキップできますが、TVerのCMはスキップできないんですよ。

せっかちな性格の僕には少しデメリットだなぁ〜。

ひっきー

過去作も楽しめる FOD(フジテレビオンデマンド)

モンテクリスト伯の全話はフジテレビの公式オンデマンドサービス(FOD)でAmazonアカウントを使って登録したら初回1ヶ月の無料期間で視聴可能です^^

>公式サイトはこちら

 

ここでは、FODプレミアムの登録方法についてご説明していきます♪

手順1.Amazonアカウントを取得 約1分

>Amazonアカウントの取得方法はこちら

注意※すでにAmazonアカウントをお持ちの方はこの手順1は不要です。手順2へお進みください。

ひっきー

凛子

Amazonアカウント登録に使ったアドレスとパスワードを使ってFODプレミアムの登録画面に進みます♪

【@登録したアドレス】

【自分の決めたパスワード】

手順2.FODプレミアムに登録する 約1分

手順1が出来たら、FODプレミアム888円(Amazon Pay無料お試し)の登録画面に進みます。

>>FODプレミアムの登録画面はこちら

[今すぐ無料お試し]から手順に従って入力して完了♪

無料で見る方法

Amazonアカウントを作成(すでにお持ちの方は不要)

FODプレミアム(月額888円)の初回1ヶ月無料キャンペーンに登録

モンテクリスト伯は見放題扱いの作品なので追加料金無し

登録から1ヶ月以内に退会すれば追加料金なし

毎月100P+8の付く日に400P(合計1300P/月)もらえるので、ポイント購入が必要な作品も無料で見られます!

FODの良いところは、プレミアム会員であれば他のドラマも無料で見れるところだよね!

※映画など一部有料ポイントが必要な作品もあります。

ひっきー

最新ドラマも全部無料で見れますよ↓↓

  • コンフィデンスマンJP
  • 家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
  • FINAL CUT
  • 隣の家族は青く見える
  • 韓国版ライアーゲーム
  • オーファン・ブラック~七つの遺伝子~
  • ナオミとカナコ
  • コードブルー シーズン3
  • ラブホの上野さん
  • 名前をなくした女神
  • テラスハウス
  • あいのり etc.

凛子

韓国ドラマもけっこう網羅してるよね。

最新のアニメとかバラエティもあって無料期間で全部見れちゃうから重宝してます♪

メリットは何と言っても、配信の期間が長いということです。

配信の期限がないというわけではありませんが、作品によってもマチマチです。

今のところ、前回の月9ドラマ「海月姫」は現段階では配信されています。

昨年放送された月9ドラマ「コードブルー 〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」も現段階では配信されています。

なので、自分のペースに合わせて視聴することができますよね。

もし、放送が全部終わってから一気に見たいとか、今週は見る時間がなかったから、翌週に2週分まとめて見たいとか、見るつもりはなかったけど、評判が良いから1話から見たいとか…。

自分の時間を有意義に使えるのは、FODプレミアムですよね。


ちなみに、地上波での再放送の予定はまだ発表されていませんでした><

ひっきー

2話のあらすじとネタバレ

ここからは「モンテクリスト伯2話」のあらすじとネタバレ感想について紹介していきますね。

ひっきー

2話あらすじ

2017年 春。

「守尾漁業」社長の一人息子、守尾信一郎(高杉真宙)は、病床に倒れた父にかわり、社長代理を務めていますが、銀行の融資も断られ、経営は倒産寸前まで追い込まれていました。

そんな時、ラジオから海岸に国籍不明で無人の木造船が漂着したという地元ニュースが流れていました。

その船に乗っていたのは柴門暖(ディーン・フジオカ)でした。自身で木造船を作り自分が生まれ育った町に帰ってきたのです。

髪や髭は無造作に伸び、服はボロボロ、衰弱しきった体を引きずり、かつて母親と住んでいた我が家に向かうのでした。

しかし、生まれ育った家は壁に覆われ、何とかのぼって見てみると、そこに家はなくなっていたのです。

ショックで壁から落ちる暖。そこに信一郎が車で通りかかり声をかけます。

暖がここの家の人のことを聞くと、信一郎は、ここに住んでいたおばさんは、嫌がらせを受け、人間不信になり、人との交流を絶った後、ほとんど餓死に近い状態で亡くなったと話します。

それを聞いた暖は気を失ってしまいました。

ファリア真海との出会い

2011年 ラデル共和国 監獄の中。

暖の独房に床を壊して這い上がってきた謎の老人(田中泯)は、間違えて入ってきた、看守に言ったら殺すと言い、もと来た道を戻っていくのでした。

それを追いかける暖。その老人の独房へとつながっていました。

その老人は太陽の動きを見て日付の計算をし、今が2011年であることを教えてくれました。

20年以上も前からここに監禁されていたというその老人。名前をファリア真海といい、なんとラデル共和国のもと大統領だったというのです。

脱獄するために穴を掘り続けているファリア。

暖は、脱獄の準備を手伝う傍ら、博識なファリアから様々な教養を得ます。

「お前は身代わりにされたんだ」とファリアに言われ、暖は自分がテロリストとかかわりのあった刑事、入間公平(高橋克典)の父親で、TIファンドマネジメントの代表、入間貞吉の代わりに投獄されたことに気づきます。

そのうえ、警察に匿名の通報があったらしいという事をファリアに話すと、ほかの人間にバラジからの手紙のことを話したからだと言われ、神楽清(新井浩文)に、手紙のことを話したことを思い出したのでした。

凛子

ファリアと出会ったことにより、自分がなぜ無実の罪で拘束されることになったのか段々と分かってきたのだね
あまり教養のなかった暖も、ファリアに様々な学問を教わり、何か国語も話せるようになっていったね

ひっきー

脱獄

ファリアと穴を掘り続け数年後、ようやく暖は波の音が聞こえるところまで到達したのですが、年老いたファリアは息絶えようとしていたのでした。

自らが残した隠し財産を暖に相続するように告げ、死んでしまったファリア。

それに気づいた看守がファリアの遺体を袋に包み、海に放り投げます。暖は、ファリアの遺体のかわりに袋の中にに忍び込み、海の中で袋から抜け出すことに成功しました。

https://twitter.com/tkr72co8hk6miko/status/990438195950071809

14年の月日

2017年。

目覚めた暖は、守尾漁業の事務所にいました。

信一郎が暖を助けたのです。服や食べ物も用意してくれたのでした。

https://twitter.com/tkr72co8hk6miko/status/990493631499784192

信一郎は、父である社長の英一郎(木下ほうか)が肝臓を患い入院し、自分が後を継ぎ、船も売り払い細々とやっていることを話しました。

暖は、幼いころ可愛がっていった信一郎の成長に月日を感じ、お礼を言って、守尾漁業を後にしました。

それから暖は、かつての婚約者、目黒すみれ(山本美月)が営んでいた喫茶店にやってきましたが、そこにすみれの姿はなく、喫茶店はカラオケスナックになっていました。

そこの店のママから、ここで働いていたすみれは、現在、暖の親友だった南条幸男(大倉忠義)と結婚し、料理研究家となり娘を設け、東京でくらしているという事を聞きます。

売れない役者だった幸男は、俳優として大スターになっていました。

そこに、暖の顔見知りの地上げ屋の寺角(渋川清彦)が話に入ってきましたが、暖だとは気づきません。

暖は酔っぱらって店を出た寺角の後を追い、海に突き落とし、脅して当時のいきさつを聞きだしました。

暖の家を売ったのは、寺角ではなく神楽で、今では東京の大手不動産会社の社長になっているということ。

そして、警察に通報したのは、神楽から手紙の話を聞いた幸男だったというのです。

翌日、暖は守尾漁業の社長、英一郎が入院している病室に足を運びますが、英一郎は見舞いに来た男が暖だという事に気づきませんでした。暖も自分が暖であるとは名乗らずに病院をさりました。

暖は、シンガポール行きの船に乗り込み、ファリア真海の隠し財産のある貸金庫に向かい、ファリアに教えてもらった暗証番号を使い財産を受け取るのでした。口座名義は「モンテ・クリスト」。

暖は、モンテクリスト・深海となったのです。

再会

2017年 秋。

守尾英一郎の葬儀の席に、南条幸男、すみれ夫妻や神楽のほかに、刑事部長にまで出世した入間の姿がありました。

守尾漁業は1億円の負債を抱え、潰れてしまったと噂されています。

父の葬式から戻ってきた信一郎は、クリーニングされた洋服がハンガーにかけてあるのを見つけました。半年前、ホームレスに貸したものだとすぐに気づきました。するとポケットの中に、1億円の小切手が入っていたのでした。

防波堤で、幸男と神楽が話していると一人の男が、話に入ってきました。二人はそれが暖であるとは気づきません。

少し話した後に、挨拶をして、クルーザーで帰る暖。

モンテ・クリスト真海。

上品で身なりのきちんとしたお金持ちという佇まいでした。

彼が、船で帰っていく姿を遠くからじっと見つめるすみれなのでした。

まとめ

まだ2話目なのに、たくさんの内容が盛り込まれていましたね。

現在と過去が壮絶に描かれていて、外国の長編映画を見ているような感覚でした。

何といっても、知識も教養もなかった暖が、何か国語も言葉を操り、ファリア真海に語りかけているシーンは、さすがおディーン様。かっこよかったですね!

次回からいよいよ本格的に,復讐劇がはじまります。楽しみですね。

 

▼今すぐモンテクリスト伯の動画を無料で見たい方はこちら▼

Amazonアカウントを使って1ヶ月無料お試しに登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です