あなたには帰る家がある4話のあらすじとネタバレ感想!真弓と綾子が直接対決!

▼今すぐあなたには帰る家があるの動画を無料で見たい方はこちら▼

※登録月に退会すれば料金はかかりません

 

5月4日に4話が放送された「あなたには帰る家がある」は、いよいよ中谷美紀さん演じる佐藤真弓と木村多江さん演じる茄子田綾子の直接対決が見所でしたね。

先週放送の3話の最後に、真弓は秀明(玉木宏)の浮気相手が綾子とうことに。気づいてしまったんですよね。そして、

凛子

いや〜。怖かった〜。真弓(中谷美紀)も怖かったけど、開き直ったのか何なのか、綾子(木村多江)もめちゃくちゃ怖かったよね〜。
あれを見たら男性は浮気しなくなるんじゃないかなぁ。そうなってくれるといいけどね。

ひっきー

 

▼今すぐあなたには帰る家があるの動画を無料で見たい方はこちら▼

※登録月に退会すれば料金はかかりません

4話のあらすじとネタバレ感想

真弓に許してもらうために頑張る秀明

真弓に浮気相手がバレてしまった秀明は友人の圭介(駿河太郎)のカレーショップへ行き、圭介に真弓に浮気相手がバレたことを話します。そして、圭介は死ぬ気で謝るしかないと秀明にアドバイスします。

帰宅した秀明を待ち受けていたのはリビングから聞こえる真弓と娘麗奈(桜田ひより)の笑い声でした。

笑い声が聞こえた秀明は安心して2人がいるリビングに入ります。真弓は笑いながら「ねぇ、パパ。」と話しかけます。そんな真弓に秀明は安心して笑顔になります。

しかし、麗奈が自分の部屋に行き、リビングに真弓と秀明の2人になると、真弓から笑顔が消えます。

それはそうですよね。そんな都合のいい話なんてないですよね。

そして、必死に謝る秀明は、ハワイに連れて行くやら、食器洗い機を買うやら真弓のスーツを買うやらいろいろと言いますが、真弓に一言でバサリと切られます。

「そんなことしたら家計が苦しくなるだけだよね。」

その通り!だってそのお金は秀明だけのお金じゃないからね!

そして、真弓は秀明にこう告げます。

「もし麗奈にバレて麗奈を傷つけるようなことがあったら、殺すから」

こわーーーーーい!!けど、仕方ない!そう言われるぐらいのことしたもん!

そして、秀明は朝から洗濯物を干したり、朝ごはんを作ったりとせっせと働きます。

真弓は秀明に対して、「一生自分の奴隷になってもらう」と友人の由紀(笛木優子)に話します。

浮気相手に女として負けてる?

由紀は秀明の浮気相手が職場の若い女だとまだ思っているようで、真弓に

「若い女とは別れたの?20代の若い子に行くのなんて、結局その場の制欲だけだから。真弓が女として負けたわけじゃないから。」

と励まします。

しかし、真弓は、秀明の浮気相手、綾子が自分より年上ということは、自分が女として負けた?と自信を無くしてしまいます。

そして、真弓は太郎の学校へ修学旅行の見積もりを見せに行きます。

その時に見た太郎のお弁当は品数もありえないほど多く、勝手に綾子に負けた気持ちになってしまいます。

太郎は真弓に秀明の浮気のことに触れます。

そして、真弓に「浮気される方にも原因がある」と言われます。イラっときた真弓は同じフレーズを何度も太郎に向かって言います。

「浮気される方にも原因がある?そう思われます?茄子田先生?」

あ、太郎は本当に綾子の浮気に気づいていないし、秀明のことも何とも思っていないんだなぁと確信できたシーンでしたね。知らぬが仏というか、知った後が怖いというか…。

綾子と別れることを決断した秀明

綾子と別れることを決断した秀明は綾子と距離を置きます。

綾子と茄子田家でキッチンの打ち合わせに行った秀明は同僚の森永桃(高橋メアリージェーン)と一緒に茄子田家を訪れます。

その距離を感じた綾子はその晩、秀明に電話をします。

その着信を真弓に見られ、「ちゃんと別れるから」と言い、真弓の目の前で電話をさせられます。

秀明は綾子と明日会う約束をし、真弓に「明日、ちゃんと別れてくるから」と伝えます。

心配だった真弓は、2人が待ち合わせする予定の喫茶店の前に行きますが、綾子から電話がきた秀明は喫茶店に入らず、違う場所へ向かいます。

その場所が「シーサイドホテル 鎌倉」だったのです。

綾子が待っていた場所はホテルのガーデンでした。

綾子はこれ見よがしに「トルティーヤ」を手作りしてきて、「ピクニックみたいだね」なんて言うのです。

うわぁぁぁーーーーーー!!!魔性度がまたさらにアップ!!!!

秀明は「もう会えない」とはっきりと伝えます。

そして、綾子は秀明の腕に触れ「幸せでした。一瞬だけでも…」と言います。

2人は悲しみに打ちひしがれ、永遠の別れ…今生の別れ…悪役に2人の仲を引き裂かれた…

という悲劇のヒロインとその相手…のようでした。

その一部始終を見ていた真弓は「映画のワンシーンかよ!」と心の中でツッコミます。

凛子

ホントだよ!!何なんだよ!って私もツッコんだわ!!

ストレスで倒れてしまう真弓

2人の別れのシーンに怒りが収まらない真弓は由紀を圭介のお店に呼び出し、話を聞いてもらいます。

彼氏とデートの途中だったという由紀が言ったセリフに真弓は耳を疑いました。

「今日は彼、奥さんとご飯食べなきゃって言ってたし。」

そう、由紀は不倫していたのです。不倫している由紀に真弓は

「何やってんの。気持ち悪い。相手の奥さんや子どもに悪いと思わないわけ?」と責めてしまいます。

そして、由紀は真弓にこう言い返します。

「真弓には分かんないよ。真弓の言うことは正論だよ。

でも結婚したからってその絆が永遠に続くわけじゃないじゃない。

あぐらかいている間にすれ違って、自分の家庭でもらえないものを外でもらおうとする。それだけのことじゃないの?」

「もらうって何を?」と尋ねた真弓に由紀は

「誰だって愛されたいし、癒しが欲しいでしょ。」と言い、店を去ります。

いや〜、これは悲しすぎる。今の真弓には辛いセリフだよね。

ひっきー

一部始終を聞いていた圭介は、真弓を励ますために、「今日は店を閉めて飲みましょう!」とか、「今度麗奈ちゃんも一緒にサーフィンに行きましょう!」と声をかけます。

そして、口を滑らせ「こういう時こそ体動かしましょう!」と言ってしまったのです。

「こういう時」に反応した真弓は、圭介が秀明の浮気を知っていたことに気づき、圭介を責めお店を出て行こうとした時、店内でお腹を押さえ倒れてしまいます。

病院を受診した真弓は「急性胃炎」と診断され、圭介が自宅まで送ってくれます。

圭介は真弓に「しんどい時は頼ってください。僕の前では無理しなくていいです。子分なんですから。」と声をかけます。

真弓の母親も真弓を心配してマンションを訪れます。強がる真弓に母親は

「やってらんないわよねー。自分は他の人となんて考えたこともないのに、平気で浮気されて、そんなことで悩むなんて、負けた気がするし、バカバカしいって思いたい気持ちも分かるけど、認めてあげなさい。

あんた、傷ついてるの。傷ついてるの。何でか分かる?秀明さんのこと、まだ好きだからよ。負けちゃいなさい。そっちの方が楽だから…。」

と真弓の頭を撫でます。

さすが母親ですよね。泣かないように頑張っていた真弓は涙を流します。

秀明の謝罪

真弓を心配して帰ってきた秀明は真弓にいつも作ってもらっているという「ミルク粥」を作り、真弓に改めて謝ります。

そして真弓に「あの人のどこが良かったの?あっちが良いって言うんだったら別に…」と言われた秀明は

「そんなことないから!あっちとかこっちとかそう言うことじゃなくて、俺、もしママに見捨てられたらって思ったら、焦った。すごい焦った。ほんとバカだなって。ママと麗奈がいなくなるなんて考えられない。

もう2度会わない、担当も変わってもらう。すぐ許してもらえるとは思ってないけど、また信じてもらえるまで頑張るから。やり直したい。やり直させてください。」

と真弓に誠心誠意謝罪します。

「許さない。甘いんだよパパ。良いよなんて言える日が来るなんて分からないから。」と泣きながら言います。

そして、秀明が作ったミルク粥を食べさせてもらい、2人の間では一件落着…。

秀明は会社に頼み、茄子田家の担当を森永桃に変えてもらいます。

秀明は太郎に直接、人事異動で担当が変わると伝えます。

太郎は社内の不倫だと勘違いしているので、秀明が左遷されたと思い込んでしまいます。そして、秀明は逃げるように太郎の元を去っていくのです。

しかし、桃と打ち合わせした太郎は桃から秀明は人事異動ではないことと職場に女性は自分しかいないことを伝えます。

サイコパス太郎が2人の関係に気づき始めるのか…。怖いわぁぁぁ。。。

真弓と綾子の直接対決!!!

営業から戻ってきた真弓の会社には、綾子から揚げたてのメンチカツが差し入れされていました。

そして、由紀に「麗奈ちゃんと秀明さんによろしくお伝えください」という伝言までしていったというのです。

凛子

なんて女なの!!!恐ろしい!!恐ろしすぎる!!!

覚悟を決めた真弓は茄子田家を訪ね、綾子が休んでいる部屋へと上がっていきます。

さぁ、始まりますよ。妻と不倫相手の直接対決!!!

「夫から全部聞きました。私、夫を許せるか分かりません。でも、夫と別れるつもりはありません。」といった真弓に綾子が言い放った一言は「それで?」

いやいやいや、不倫をしている分際で何でそんなに偉そうに「それで?」とか言えるの???ムカつくわ〜〜〜!!!

「それで?自分のしてること分かってるんですか?茄子田先生に言いますよ!」と言った真弓に綾子は

「どうぞ。そもそも、許すとか許さないとか、あなたは誰かを許せるような人間なの?人に許しを与えられるようなご立派な人間なの?言ってたわよね。

スナックで、もっと妻の気持ちを分かれ!あなたはどうなの?夫の気持ちを分かってるって言えるの?酷かった、バーベキューの時の料理、酷かった、野菜の切り方も、洗い物の仕方も。妻の務めも果たさないくせに要求ばかり。不満ばかり。

何を被害者ぶってるの。あなたじゃ、分かってあげられない。彼の優しさも繊細さも寂しさも。あなたじゃ、癒してあげられない。かわいそう。秀明さん、かわいそう。」

と偉そうに言うのです。いやいやいやいやいや、恐ろしい女だ…。怖い。恐怖。。。

真弓は涙をこらえ反撃します!いけーー!真弓ーー!!

「は?はぁ?なるほどねぇ。夫婦で揃いも揃って、浮気された方にも原因はある。確かにねぇ、雑ですよ、私は。家事、はっきり言って好きじゃないし。掃除もアイロンがけも適当だし。

当たり前のようにすっぴんだし。ジャージだし。何なら昨日のおかずチンしてそのまま出しちゃうし。なるほど。なるほどねぇ。

浮気される方にも原因がある。浮気された方にも原因が…あるわけないだろーーーー!!!!

いいよ!真弓!怒鳴れーー!怒鳴り散らせーー!!

「うちの夫言ってました。私と麗奈がいなくなったら耐えられないって。夫は私を選んだんです。2度とうちの家族に近づかないで!」

と言い残し、その場を立ち去ります。そして、息を荒げて茄子田家を出てきた真弓は玄関先で太郎と会ってしまいます。

おそらく、そこで太郎は気づいたのか?確信したのか…。

まとめ

はぁぁ。怖い怖い「あな家」4話でしたね。

綾子は本当に魔性の女ですよ。サイコパス太郎より怖いかも…。

でも、真弓がやられっぱなしじゃなくて良かった。ちゃんと反撃できて良かったです。

でも、5話はもっと恐ろしいことに…。サイコパス太郎が秀明に罰を与える?

怖いもの見たさで絶対に5話も見ますよね!

 

▼今すぐあなたには帰る家があるの動画を無料で見たい方はこちら▼

※登録月に退会すれば料金はかかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です