きみが心に棲みついた7話のあらすじとネタバレ感想!8話の展開予想も

こちらの記事では「きみが心に棲みついた」7話のあらすじとネタバレ感想について紹介していきます。

凛子

なんか辛くて見てらんないって言うコメントも多いけど、結局毎週見ちゃうドラマなんだよね〜w

俳優さんや女優さんの演技がうまくて嫌いになりそうw

それでは早速見ていきましょう♪

ひっきー

7話のあらすじとネタバレ感想

7話のあらすじ

新ブランドが、堀田(瀬戸朝香)と八木(鈴木紗理奈)のデザイナー二人体制でスタートする事になり今日子(吉岡里帆)も張り切ります。

2人のデザイナーは、今日子の大学時代の先輩が星名(向井理)と知り何かと今日子を心配してくれます。

その頃、星名の友人牧村(山岸門人)は星名に無断で大学時代の今日子のストリップ映像を吉崎(桐谷健太)の後輩為末(田中真琴)に渡してしまいます。

絶対に知られたくなかったストリップ映像を、ついに吉崎が知る事になります。

その時吉崎は、今日子から離れて行ってしまうのでしょうか・・・。

元カノの存在

何かと吉崎の周りに現れる元カノの映美(中村アン)の存在が気になって仕方がない今日子でしたが、吉崎に直接聞くことがなかなか出来ません。

映美の存在が気になりますよね。吉崎は映美の事はもう何とも思っていないようだけれど確実に映美はヨリを戻したい感じですよね。

これがまた上手に吉崎に近づくから、吉崎はただ相談に乗っているつもりだし、編集者として大学の友達として小説のアドバイスをしていましたね。

それなのに、映美はインスタに男といるというのが分かるようにupして、それを星名が見つけてすかさず今日子に伝えるというあまり良くない方向に行っていました。

映美と吉崎の関係を思い悩んでいる今日子が、益々ネガティブになって空回りしてしまいます。

ひどすぎる星名

//www.instagram.com/embed.js

新ブランドも順調に動き出して、すっかり用済みになってしまった飯田(石橋杏奈)は星名から急に冷たくされます。

合鍵も返して欲しいと言われ、「私達付き合ってましたよね」と言うと「僕はそう思ったことはありません」と言われてしまう。

「私の事何度も・・」に対して「僕は愛のないセックスの方が燃えるみたいです」と言うではないですか。

それでも諦めきれずにマンションの前で待っていると、目の前を無視して歩かれて思わず市之瀬(西村元貴)から聞かされていた言葉を言ってしまいます。

「お母さまが殺人犯でもいいですから」

それを聞いた星名が、飯田に詰め寄る時本当に怖かったです。

今日子に肩入れしてみていたので、飯田の意地悪が嫌だったのですが星名に冷たくされていると応援したくなります。

それにしても、星名がダークすぎます。向井理さんはイケメンで優しそうなイメージだったのに、怖い顔しか思い浮かびません。

そして、過去に何があったのかいよいよ分かってきますが、きっとその過去のせいでこんな性格になってしまったのでしょうね。

バッサリと切り捨てられた飯田が、次回は星名の母親に会いに行くようで何で会いに行ったのかすごく気になります。

ついに知ってしまう今日子のストリップ

//www.instagram.com/embed.js

吉崎に恋心を持つ為末(田中真琴)が、幸せそうな吉崎と今日子を見てストリップ画像を見せてしまいます。吉崎は今日子から電話が来てもそれを取れずにいました。

さすがの吉崎も今日子を許せないのかと思っていましたが、違いました。

見た時はさすがに驚いて戸惑っていたようでしたが、為末にビデオを渡した牧村の床に乗り込み映像を削除する事、今後この映像で今日子を脅さない事を承知させ承諾書まで用意していたのです。

そしてその足で今日子の家まで行って、もう大丈夫だよと伝え決して外す事が出来なかったネジネジスカーフを吉崎の手で外して二人は結ばれます。

今日子は、吉崎に守られてこれで星名から離れられそうですね。ストリップ画像を見てもちゃんと今日子を信じて守るために動いて、今日子は幸せ者です。

翌日、ネジネジスカーフを外した星名が「まじかよ」とつぶやいたのが気になるけれど守られてるって強くなれますよね。頑張れ今日子!

次週の展開と予想

離れていく今日子を引き止める為、星名はあの手この手で揺さぶりをかけてきます。

今日子も吉崎を信じて強い気持ちで星名と接しますが、完璧に拒否する事がどうやらできずに1日デートみたいな感じで連れまわされそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です