解夏(げげ)の無料動画を視聴したい!9tsuやdailymotionで見れる?

こちらの記事では解夏(げげ)の動画を無料で観る方法についてご紹介します。

凛子

ドラマ「愛し君へ」の映画版だね♪

さだまさしさんの短編小説集が原作だよ。

今回は映画「解夏」の動画を無料視聴する方法をバッチリ紹介していくね〜♪

ひっきー

▼映画「解夏」の動画を無料&高画質で観たい方はこちら▼

31日以内に退会すれば追加料金は一切ありません

初回に付与される600Pを使って視聴します

違法?無料動画サイトで観てみる

ネット上で、「dailymotion」「Pandra」「miomio」「9tsu」などなど、結構無料動画サイトってあって、最新のドラマや映画などをまるごと観ることが出来ちゃったりしますw

「解夏」も探してみると一部見れるみたいです♪

dailymotion Pandra miomio  9tsu

※動画共有サイトなので削除されてる場合もありますので予めご了承ください

すごく便利ですよね・・・

ただ問題なのは、これって違法にアップロードされた無料動画なんですよね〜!(◎_◎;)

ひっきー

無料サイトのデメリット
  • 低画質で低音質、変な字幕も
  • 著作権違反で随時削除されるため全話見るのは難しい
  • スマホ・パソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険も

凛子

無料で観たいけどウイルス感染は嫌だ〜(T ^ T)

実は公式でも無料で見る方法があるから紹介していくね♪

ひっきー

リスクは犯したくない!合法的に無料で観る方法

合法的に動画を観るのは、今やみんなどこかしら登録している動画配信サービスが使うのがおすすめ♪

ひっきー

「解夏」を無料で見るのはU-NEXTがおすすめ。

>>31日間の無料お試しはこちら

凛子

映画とかドラマはポイントが必要ない見放題作品もたくさんあるのが良いよね♪

子供が好きなアニメも見放題でたくさんあるから重宝するよね〜。

ひっきー

 

無料で見る方法の流れ

映画「解夏」を無料で見る方法まとめ

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録、初月の600Pをゲット

600ポイントを使って432Pの映画「解夏」を見る

31日間以内に退会すれば追加料金は一切なし、退会方法も簡単です

登録後に見放題作品であれば追加料金無し

凛子

月額料金は加入した31日以降から月額1990円(税抜)で、1200P(1200円分)のポイントが毎月付与されるよ。

※31日の無料期間は600Pの付与になります

映画「解夏」のあらすじを思い出してみる

「解夏」は、2002年に刊行された「さだまさし」さん著の短編小説集、またその表題作で、2004年1月17日公開(全国東宝洋画系)。

上映時間は114分で、興行収入は10億9000万円の大ヒット作品だよ♪

以前紹介したドラマ「愛し君へ」の『映画』版なんだけど、「愛し君へ」がこの映画の『ドラマ』版といった方が正しいよね(^○^)

ストーリーは、『小学校教師』をする「高野隆之」(大沢たかお)は数日前から目に違和感を感じて病院で診てもらうと、 「ベーチェット病」に罹り、自身の場合失明する可能性が高いと言われショックを受ける。

「隆之」には結婚を約束した恋人「朝村陽子」(石田ゆり子)がいるが仕事でモンゴルに長期滞在中で、 結婚取りやめの話を直接言い出せず、大学時代の恩師である彼女の父に婚約解消を申し出る。

後日父親から手紙をもらった「陽子」は怒り心頭で予定を切り上げて帰国し、 大事な話を勝手に決めようとした「隆之」に会い直接文句を言ってその場を後にする。

その後教師を辞めた「隆之」は「長崎県」の故郷に戻って実家の母「聡子」や嫁ぎ先の姉や地元の親友と再会するが、 病気のことは言わないまま暮らすことに。

後日、冷静になった「陽子」が「あなたの目になりたい」と「隆之」のもとへ訪れ、「聡子」は息子の恋人の来訪を喜び「高野家」で一緒に生活を始める。

数日後、「隆之」の様子に違和感を感じた「聡子」は「陽子」から息子の病気を知ることとなるが、 母への告知に悩んでいた彼はとりあえず肩の荷が下りる。

別の日、「隆之」が子どもの頃によく遊んでいた寺に「陽子」と訪れると、そこで出会った老人から“解夏”という言葉を教わる。

「隆之」は、老人から「解夏とは、失明する恐怖と闘うあなた(隆之)にとって、失明すると同時にその恐怖から解放される日」 そして「最後に何を見るのかが大事だ」という言葉をもらう。

数日後、「聡子」はこれからも「隆之」のそばにいることを決めた「陽子」に感謝し、 彼は失明するまでの間地元を周って故郷の景色を脳裏に焼き付けることを決める。

その後「隆之」は「陽子」と各所の景色を見て回るが、ある時1人で外出した時に視界が部分的に霧がかかるように白くぼんやりし始めてしまう。

「隆之」は徐々に見えなくなる恐怖で「陽子」とケンカになり東京に帰してしまうが、 その後彼女が大切な存在であることを再認識し、上京して謝罪しもう一度やり直すことに。

後日、「隆之」のもとに最後に受け持った生徒たちから手紙が届き、陽子が一つ一つ読み上げるのを聞きながら、 彼は生徒たちのことを懐かしく思い浮かべていた。 そしていよいよ失明する日がやってくる。

その時最後に「隆之」が見たものは・・・

映画「解夏」の個人的に好きなシーン

映画の見所としては、異国情緒たっぷりで、坂と階段の街「長崎」の綺麗な風景が心を打たれるね♪

個人的な話をすると、僕は4年程「長崎」に住んでいたことがあり、その風景を映像で見てすごく懐かしく感じました。

住んでた当時は、えげつないほどの坂と階段ばかりで死にそうになりながら移動していたけど、 改めて映像で見て、その時の景色や街並みがいかに素晴らしかったか再認識出来たかな(^○^)

そしてやっぱり好きなシーンとしては、

老人からの言葉「ぎょう(行?業?)に入る日を“結夏(けつげ)”、それが終わる日を“解夏(げげ)” 失明したその日があなたにとっての“解夏”であり、失明の恐怖から解放される日」という言葉を老人からもらう場面です。

すなわち失明までの恐怖心と闘うことが「ぎょう」であり、その先の現実は自然と自分自身が受け入れることができるんだなって、 個人的には思いました。

そして最後に何を見るのか? それがこの映画の核となる部分だったんだけど、最後に泣いている自分を必死に隠し、「隆之」に笑顔を見せる「陽子」に対して、

「泣くな陽子、笑って」

と言って、心の中で「陽子」に語りかけるエンディングがホント感動しました。泣

まとめ

「長崎」の綺麗な街並みを舞台に、失明するまでの恐怖心と闘う「隆之」と彼を献身的に支え、彼の「目」になろうとする「陽子」の純愛映画「解夏」 観終わった後映画の余韻に浸り、ホント心から感動する名作です(^_^)v

それでは今回はこの辺で\(^o^)/

▼映画「解夏」の動画を無料&高画質で観たい方はこちら▼

31日以内に退会すれば追加料金は一切ありません

初回に付与される600Pを使って視聴します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です