崖っぷちホテル7話のあらすじとネタバレ感想!ゲストは佐藤隆太!

 

▼崖っぷちホテル!の動画を無料&高画質で見たい方はこちら▼

huluの2週間トライアルで無料視聴だね♪

 

凛子

今週の「崖っぷちホテル」は、お金を持ち逃げしてホテルに借金を背負わせた佐那の兄・誠一(佐藤隆太)が登場!

全員クセモノのスタッフが、ようやく一丸となった矢先に現れた誠一は敵か味方か?

何の目的で戻ってきたのか?

ではそんな7話を覗いてみましょう。

ひっきー

 

▼崖っぷちホテル!の動画を無料&高画質で見たい方はこちら▼

huluの2週間トライアルで無料視聴だね♪

俺が総支配人ですっ

”How are you doing man?”

突然、ラフな格好の軽いノリの男がやってきた。

”どちら様ですか?”

”お兄ちゃんです、佐那(戸田恵梨香)の”

”えーっとあなたは?初めましてだよね?”

”私、最近副支配人として雇って頂いた、宇海直哉と申します”

何気に意気投合する誠一と直哉。

そこにパニック状態の佐那が割って入ってきた。

”大変な思いさせてごめんな。桜井誠一ただいま買えりましたっ”

また1人、クセモノが現れたよ~

ひっきー

凛子

佐那と正反対で、めちゃくちゃノリが軽いっ

誠一が帰ってきた事に気づいたスタッフが続々と集まってくる。

佐那は、楽しそうに思い出話をする誠一を止め、持って行ったお金の行方を尋ねた

”それな。あげちゃった”

ある島に立ち寄った時に、学校を建ててあげようと思いたってあげてしまったと。

そして一文無しになり、帰ってきたのだ。

皆が唖然としたり、怒りの表情だったりする中、直哉だけが笑顔で誠一の腰についているミラクルフォックスに興味を示した。

ロシアのボス狐の毛から作られたという、あらゆる運気がミラクルアップすると言われているものらしい。

そんな直哉を気に入る誠一。

佐那の怒りは頂点だ。

”でなに?何しに戻って来たのよ、一文無しの状態で”

”今日からまた、俺が総支配人ですっ”

そう言いだす誠一。

父が倒れた時に、誠一はホテルの株の45%を受け取っていた

佐那は35%だ。

そしてメインバンク・NNF銀行の横山の父が6%の株を持っていた。

その株を誠一が譲ってもらう事になったらしい。

合わせて51%。

過半数の株を持っているという事は、ホテルを自分の意のままに出来るという事だ。

口々に反対の言葉を投げかけるスタッフ達。

”このホテルを捨てていなくなったのは、お兄ちゃんでしょ?”

佐那も引き下がらない。

誠一は、逃げたんじゃなくてホテルの事を思ってお金を増やそうとしたと言い訳する。

そして文句を言うスタッフ全員に向かって

”俺は命を懸けて、このホテルとお前らファミリーのために生きる”

”このホテルを良くする。俺を信じろっ”

そう説き伏せるのだった。

結局、言いなりになるしかないスタッフ達。

凛子

うわ~、お兄ちゃんって完全な悪者?
本当にホテルを良くするために帰ってきたとは…考えられないかな?

ひっきー

凛子

持株の話を出した時点で、無理っ

「ポジション」大シャッフル!

全員が口々に誠一の悪口を言う。

直哉に相談するが、従うしかないという返事をされる。

誠一がまたスタッフ全員を呼ぶと、今度は突拍子もない提案をしだした。

”皆さんのポジションを大シャッフルしま~す”

構造改革だっ!と言ってミラクルフォックスを投げて、新しいポジションを適当に決め始めた。

あり得ないと激怒するスタッフ、佐那…

何故か直哉だけが面白いじゃないですか!と言って賛成した。

”ホテルの中には1人の人がさまざまなポジションを担当する、ジェネラリストのような教育をするところがあります”

”少ない人数で運営しているこのホテルには、素晴らしい提案だと思います”

ひたすら前向きな発言をする直哉だった。

佐那はそれでも大反対して、誠一に食って掛かる。

しかし、父親が倒れてどっちが後を継ぐかって話になった時

”私は向いてないからいい”

そう言ったんだから、俺に任せろと、誠一に説き伏せられてしまう。

確かに、最初の頃の佐那ちゃんは後ろ向きだったもんね

ひっきー

凛子

お兄ちゃんは説得とかに耳を貸すタイプじゃないわね、別の角度から攻めないと!

佐那は清掃員になった。

https://twitter.com/erikatodastaff/status/1000660320665284608

フロントマンの大田原大志(くっきー)ピエール田中(チャド・マーレン)も、佐那と同じ清掃部。

清掃部の阿部長吉(宮川大輔)吉村尚美(西尾まり)は、調理部へ。

尚美は調理師免許は持っているが、和食しか作れない。

調理部の江口竜二(中村倫也)鳳来ハル(浜辺美波)はフロントマンだ。

普段、あまり笑わない江口は、笑顔を作るのに必死。

事務責任者の丹沢昭人(鈴木浩介)時貞正雄(渡辺いっけい)は、制服を着てバーにいた。

バーマスターの梢(りょう)は、ウエイトレス。

ウエイターだった存在感ゼロの服部要蔵(佐伯大地)は事務責任者。

宿泊部主任には、入って数週間の小山内裕子(川栄李奈)がなり、意外と力量を発揮していた。

NNF銀行の横山が、誠一を訪ねて来ている。

大事な話があると言って入ってきた佐那に、ホテルを売りに出すと誠一が言い出した。

実は誠一は、その為に戻って来たのだ。

涙目になりながらも、誠一にキッパリ言いきる佐那。

”ここを売る事も、みんなを辞めさせる事も、絶対にさせないからっ!”

時貞は佐那にある告白をした。

横領の件だ。

誠一に、ボーナスと言う事で車を買ってもらっていた。

まさかそれが、銀行の融資金の一部で支払われているとは知らずに。

”これで俺たちは共犯だな”

そう後から脅されていた時貞。

今回もまた、皆が暴れないように説得しろと命令されていた。

時貞は、犯罪者の自分がこのホテルにいたら迷惑をかけるからと言い、辞表を佐那に渡して去って行った。

どうしていいのかわからず、落ち込む佐那。

それでも、ポジションをシャッフルされてしまったスタッフたちは、前向きに新しい役に向き合っていた。

皆で集まって意見交換する事で、自分以外のポジションの事も勉強できると。

”ここにいる皆さんは味方です、あなたの”

”まずは目の前のお客様を笑顔にしてから、いろんな事は考えましょう”

”それがホテルマンです”

直哉の言葉に、少しだけ救われる佐那だった。

意見交換っていいね

ひっきー

凛子

前向きになったみんなの姿に、それを楽しむ直哉の姿に、ほっこりさせられるわね

ポジションが変わっても、お客様を笑顔にする為に必死に働くスタッフたち。

日頃と違う事をしていつも以上に疲弊するが、その事で改めて元のポジションへの愛情を思い出せたと直哉みたいに前向きだ。

https://twitter.com/su_kj8/status/1000752316486533121

仕事終わりに総支配人室に入る佐那。

そこには”しばらく留守にする”と言う、誠一の置手紙が置いてあった。

家族を傷つける人は、家族じゃない

数日後、誠一が工事の人間を連れて戻って来た

さっそく門の看板を取り外し始める工事の人達。

慌てて止める佐那。

そして誠一に文句を言いに、彼を探す。

凛子

前の支配人・剛さんも佐那ちゃんもいい人なのに、なんでお兄さんだけこんなに酷いの?

誠一とNNF銀行の横山は、レストランで食事をしている。

そして皆を集めて、ホテルを売りに出すことを報告していた

買い取り先を探すために留守にしていて、決まったから帰ってきたと。

一同の怒りは頂点だ。

もちろん、佐那が一番ブチ切れている。

”急に帰って来て、めちゃくちゃにしないでよっ”

しかし動じる事のない誠一は、このホテルは「ダメホテル」だと言いい、スタッフのダメっぷりを一人づつ言っていった。

これ、1話でインヴルサで働く前の直哉に向かって、佐那が言った言葉とほぼ同じだね

ひっきー

凛子

そこに”自分”が付け加えられてる…「俺と一緒に」だって!

それを聞いた佐那は、逆に冷静さを取り戻し

”やっぱりお兄ちゃんは外からしか見てない”

”私達は不器用だけど、このホテルにとって一番大切な思いを持って仕事をしてる”

そう言って、今はスタッフ達がどれだけ頑張ってるのか、ホテルへの愛があるのかを話し始めた。

”私の言ってた夢の場所は、この皆とこのホテルを笑顔あふれる場所にする事なの”

そう伝えるが、誠一から出た言葉は

”支配人は俺だ、決定は覆らないから”

だった。

佐那ちゃんの、皆への思いがこんなに変わっている事に感動だね

ひっきー

そこに現れる直哉。

実は、6%の株を持っているというNNF銀行の横山の父に、会いに行ってたのだ。

6%の株を買い取るお金などないはずの誠一が、なぜ株を譲渡される事になっているのか不思議に思った直哉は、真相を調べてきたのだ。

”お父様はそんな話は聞いていない”と伝え、さらに直哉が融資を募ってその株を買い取ってきていた。

凛子

ってか、何気にNNF銀行の横山が一番の悪者よね?

そして、辞表を出した後から姿を見てなかった時貞も帰ってきた。

先代が配ってた株券を集めに、全国を走り回っていたのだ。

そして残りの株のうちの10%を買い取ってきた

合計16%の株を「佐那に融資する」と、直哉と時貞は言う。

その結果、正式に51%の株を手に入れた佐那が、実質の総支配人に返り咲くことになった。

佐那は、泣きながら”ホテルの営業を続ける”と宣言した。

https://twitter.com/Francine0603/status/1000750289236803586

”お前さ、俺の仲間じゃなかったのかよ”

と言う誠一に

”私達の事をファミリーって言ってくれましたよね”

”でも、家族を傷つける人は、家族じゃないですから”

そうハッキリと言った。

https://twitter.com/gun36__precious/status/1000758710627549184

時貞は、梢と丹沢に”宇海にうまいこと話しに載せられて、株券を集めに行ってた”と話していた。

またしても裏で上手に動く直哉の事を、”本音を言えよ”と言いながら、嬉しそうだ。

ワクワクニコニコ野郎!笑

ひっきー

直哉に改めて兄の事を誤る佐那。

”私は本当に好きでしたよ、お兄さん”

”最後にこれ、ミラクルフォックス譲ってもらっちゃいました”

そう言って願いを賭けながら、ミラクルフォックスを宙に飛ばす直哉。

兄のポジションシャッフルの時の悪夢が蘇り、つい叩いてしまう佐那だった。

まとめと次回予告

「一致団結して悪と戦って、さらに皆がまとまる」という良い回でしたね。

ただ、お兄ちゃんは本当にそんなに悪い人だったのかな?とも、思います。

ホテルの事を考えていたのは案外本当で、お金を持ち出したのも増やしたかったというのも、本当だったのかなとも思います。

ただ、浅はかなのは間違いないですね。

それゆえに、残念な方向へと行ってしまったのですね。

https://twitter.com/su_kj8/status/1000746238063489026

さて次回は、良い方向へどんどん向かっているホテル・インヴルサに海外のVIPなお客様が訪れる

連日、ニュースで取り上げられる程の国の重要人物達が、何故このホテルを選んだのか?

江口とハルは「忘れられないディナー」を作る事が出来るのか?

いや、「忘れられないディナー」の本当の正体は?

大田原の淡い恋心は?

この日、インヴルサの本当の大逆転の口火が切られることになる…その鍵は、ワクワクする事。

https://twitter.com/love_allmusic/status/1000745041730547715

 

▼崖っぷちホテル!の動画を無料&高画質で見たい方はこちら▼

huluの2週間トライアルで無料視聴だね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です