あなたには帰る家がある8話を無料フル動画視聴!7話のネタバレ感想もご紹介

凛子

TBS系ドラマ「あなたには帰る家がある」が8話の無料動画の視聴方法と見逃し配信情報についてご紹介していきますね♪

7話のあらすじネタバレ感想も後半に記載してますので合わせてチェックしてみてくださいね^^

ひっきー

▼今すぐあなたには帰る家があるの動画を無料で見たい方はこちら▼

登録月に退会すれば料金はかかりません

GYAO!で見逃し配信チェック!

凛子

放送直後の1週間以内ならGYAOで見逃し配信してるよ♪

>>GYAO公式サイトはこちら

「あなたには帰る家がある」は放送後の1週間以内ならGYAO!で見ることが出来ます。

GYAO!使用の最大のメリットは登録不要&使用料無料

さらに一手間加えることで、GYAO!をより快適に利用することができます。

Yahoo IDでログインすると視聴履歴やウォッチリストなどのマイメニューの利用が可能になります。

Paraviなら過去作も楽しめる

「あなたには帰る家がある」はTBS公式オンデマンドサービスで登録月なら無料で視聴可能です^^

最近よくCMしてるよね。

TBS系ドラマを中心に、アニメや映画も配信している2018年4月にスタートしたビデオオンデマンドだよ♪

ひっきー

凛子

詳しい登録方法はこちらの記事にまとめてます。

>Paravi(パラビ)の登録方法まとめ!無料期間や決済方法も調べてみた!

最新ドラマや過去作も全部無料で見れますよ↓↓

  • SPECシリーズ(ドラマと映画)
  • SICK’S(SPEC完結編)
  • ヘッドハンター
  • 花のち晴れ(レンタル作品)
  • ブラックペアン(レンタル作品)
  • アンナチュラル
  • MOZUシリーズ
  • カルテット
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • BORUTO
  • 弱虫ペダル etc.

凛子

日テレはhulu、フジテレビはFOD・・・

TBS系ドラマは専門のビデオオンデマンドサービスが無かったけど、これからはParaviで一気に楽しめるね♪

過去作もたくさんあるし、アニメもあるから子供向けにもGoodだね^^

無料で見る方法

Paraviの925円(税抜)プランに登録する

あなたには帰る家があるは見放題扱いの作品なので追加料金無し

登録月に退会すれば追加料金は一切なし

7話のあらすじとネタバレ

ここからは「あなたには帰る家がある」のあらすじとネタバレ感想について紹介していきますね。

ひっきー

7話あらすじ

とうとう離婚を決意した真弓(中谷美紀)。

カレーショップで友人の圭介(駿河太郎)でそのことを話し、離婚までのToDoリストを作り始めました。

一方で踏ん切りのつかない秀明の方は、圭介にどうにかならないかな?と相談しますがもう無理だと言われました。

そんな様子が職場の桃(高橋メアリージュン)にもばれてしまい、秀明は、綾子との不倫がばれて、離婚の危機にあることは会社には黙っておくようにお願いしました。

家では娘の麗奈(桜田ひより)には、話しかけても無視される秀明。

麗奈が寝た後、真弓は秀明に、離婚後の養育費のことや、手続きの話をはじめ、記入済みの離婚届を出しました。

着々と離婚の準備を進める真弓とは相反して「本当に…離婚するの?」となかなかふんぎりをつけられない秀明でした。

家を飛び出した綾子

一方の茄子田家でも、綾子が記入済みの離婚届を茄子田に差し出しますが、「結婚してからお前にかかった金、全額払え」などと言い、すんなりとは受け入れずそっぽを向いて寝てしまいました。

綾子は息子の慎吾(萩原利久)の養育費をもらいたいと要求しますが、茄子田は慎吾は渡さないと言いました。

翌朝、茄子田は綾子が起きる前に預金通帳をまとめて小脇にかかえていました。

いつものように朝食を用意していた綾子ですが、太郎が目を離した隙に、ぬか漬けと一緒においてあった自分の通帳を持ち出し、こっそり勝手口から家を飛び出しました。

https://twitter.com/anaie_tbs/status/1000007950981742592

凛子

綾子はこっそり夫に内緒で貯金していたのね
準備万端だね。すごいな~

ひっきー

綾子は慎吾に、家を出て一緒に暮らそうと言っていたのですが、慎吾に行かないと断られたのでした。

離婚届に判を押した秀明

佐藤家では、秀明と麗奈を前にして、真弓はパパとママは離婚することになったと告げました。

麗奈はあっさり「いいんじゃない、私もパパと一緒にいたくないし」と部屋に入っていきました。

離婚届にしぶしぶサインした秀明。

マンションにはこのまま、真弓と麗奈が住むことになり、秀明は家を出て安いアパートを借りて住むことになりました。

久しぶりの一人暮らしで自由を満喫?しながら横になる秀明。

そこに玄関のチャイムがなりました。

出てみるとそこに立っていたのは…綾子でした。

https://twitter.com/anaie_tbs/status/1000002480774631424

驚く秀明に、部屋の中まで入ってきた綾子は「これでやっと一緒にいられるね。」と微笑みました。

「帰ってください」という秀明に、

「帰れない。家を出てきちゃった。ウィークリーマンションを借りてるの。でも慎吾に何かあった時のために貯めてたお金だからあまり使いたくなくて。」と言う綾子。

「いい加減にしてください。おれたちはあんなことがあってもう終わったじゃないですか」

「あんなことになったのは誰のせい?わたしの家族が壊れたのは誰のせい?」

「元はといえば、俺のせいかもしれませんが、うちの家族にあなたがしたのは・・」

困惑する秀明に対し、綾子は、こういう恋人同士の喧嘩をしてみたかったと微笑み、終わりを決めるのはあなたじゃないと言いました。

綾子を無理やり外に出した秀明ですが、綾子は帰り際「また来るね。」と言い残して行ったのでした。

プロポーズされた思い出の海へ

離婚までにやることを済ませ、後は離婚届をだすのみとなった真弓に、自身も離婚経験のある真弓の母親は、姓を変えるのは大変だけど、「心の健康」は取り戻せるからよかった、離婚届を出した日は空が青く見えた!と言われました。

バツイチの圭介からも、元嫁が、「離婚したら空気が上手い」と言っていたと聞かされました。

秀明の提案で、二人で離婚届を出しに行くことになった真弓と秀明。

待ち合わせた市役所前に来た二人。

離婚届を出す前にと、秀明は、真弓をランチに誘い、行けなかった海鮮丼を二人で食べ、そのあとに、秀明が真弓にプロポーズした思い出の海へと向かいました。

海辺でソフトクリームを買ってくる秀明。ローマの休日?と笑う真弓。

もう売ろうと思っていた婚約指輪をポケットに入れていた真弓ですが、落としたことに気づき、それを秀明に言うと「あの指輪、いくらしたと思ってるの?だいたいママは雑なんだよね!人間の作りが!」と口論になり喧嘩しながら二人で指輪を探しました。

そしてプロポーズの時のことを二人は思い出していました。

「結婚も離婚も同じことしてるなんて成長しないね。もうあきらめよ。全部海に捨てたと思えば」と真弓が言った矢先、小さな女の子が指輪を砂の城にのっけて遊んでいるのを秀明が見つけ返してもらいました。

結局その日は、離婚届は出さずに帰ってきました。明日、真弓が一人でだしにいくということにしました。

その夜、一緒にマンションに帰ってきた二人は、同じベットへ。

秀明は「手をつないでもいいですか?」と言いますが、真弓は「いやです。」と言いました。

翌朝、秀明はマンションのカギを真弓に渡し、会社に行ったのでした。

後輩から怒られる秀明

真弓は、離婚届を出しに市役所へ向かいましたが、何かを忘れている気がして出すのをやめました。

会社で、離婚することになったという報告をした秀明。

その夜、会社が終わって事情を知っている桃と二人で飲みに行き、話を聞いてもらいました。

秀明はすっかり酔っぱらって、一人暮らしのアパートの前まで桃に送ってもらいました。

秀明は桃に抱き着き、少しその気になる桃。

ですが、抱き着きながら秀明がその時口にしたのは、真弓の名前でした。

そしてその時、綾子が現れ、「あら~、ご迷惑をおかけしてすいません…」と言いながら桃から秀明を引き離したのです。

桃は秀明を突き飛ばし、「あんた、何やってんの。浮気も離婚も流されるままで。仕事もそう。一回でも自分から動いたことあるの?だから捨てられるんだよ。調子に乗ってるんじゃねえよ」と言って帰っていきました。

https://twitter.com/ichigo_____megu/status/1000012420104925184

忘れていた感謝の気持ち

茄子田の行きつけのスナックに呼び出された真弓は、離婚することを伝えました。

すると「一回くらいの浮気で離婚なんて、真弓には生活させてもらった感謝がない」という茄子田に真弓は猛反撃。

「先生みたいな旦那に比べたら、うちのパパの方がよっぽど。感謝しろなんて言われたことないし、一応電球変えてくれるし、上の空だけど話聞いてくれるし、麗奈のこと大事にしてくれてたし。」

と言いながら、真弓は夫として秀明がしてくれた色んなことを思い出したのです。

真弓はそれから秀明を呼び出し、一つ言い忘れていたことがあったから、離婚届はまだ出していないと告げました。

「パパ、ありがとう。」

続けて真弓は、電球を変えてくれたことや、毎日ゴミ出ししてくれたこと、ちょっと上の空だけど話を聞いてくれたこと、ゴキブリ苦手なのにやっつけてくれたこと…今までの感謝の気持ちをこめてお礼を言いました。

「1人でやるって決めたらさぁ、随分パパに頼っていたんだなぁって。すごく守られていた。」

と言い、

「これからは一人で麗奈のこと守る、麗奈と二人で幸せになる方法、頑張って見つける。どうかパパも幸せに暮らしてください。パパと結婚してよかったよ。今まで13年間ありがとうございました。さよなら。」

と涙をためながら秀明に握手を求めました。

秀明はそれに応じ「ありがとう、ママ」と言いました。

それから家に帰った秀明は「今更、どのツラ下げてやりなおそうなんて…」といいながら一人で泣いたのでした。

翌日、市役所に行き、離婚届を出した真弓。

そのあと上を見上げて「空、青いか?」と思うのでした。

まとめ

秀明と真弓、結局別れられないのではないか?と思うところもあったのに、とうとう離婚してしまいましたね。

海でプロポーズされたことを思い出したところや、秀明にお礼を言ったシーンすごく良かったのに…。

もうちょっと秀明がはっきりしっかり強引に別れたくないと言えば良かったのでは?とか、相手が綾子じゃなければこんなおおごとにはならなかったのでは?なんて思いますが、どうなんでしょうね。

毎回、涙に笑いに修羅場に夢中になって、片手間で作業しながらとか見れない素晴らしいドラマですね。

次回は麗奈の身に何か起こるようです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です