あなたには帰る家がある10話のあらすじとネタバレ感想(6月15日放送)

6月15日に放送された「あなたには帰る家がある」10話

今回、とうとう綾子(木村多江)の過去が明かされましたね。

凛子

いや〜、衝撃だった〜〜!!怖かった〜〜!!!予想外過ぎて、開いた口が塞がらなかった〜。
太郎の株がぐ〜〜〜〜〜〜〜っと上がったね〜。

ひっきー

今回の記事では「あなたには帰る家がある」第10話のあらすじとネタバレ感想をまとめました。

9話のあらすじとネタバレ感想

9話のあらすじ

 真弓(中谷美紀)と太郎(ユースケ・サンタマリア)が急接近していることに秀明(玉木宏)は不安を覚えるが、真弓に好意を抱く圭介(駿河太郎)からその可能性を否定され、ひと安心…したのもつかの間、カレーショップにやって来た真弓と太郎の楽しげな様子を目の当たりにし、男2人は動揺を隠せない。

 翌日、麗奈(桜田ひより)が登校していないことがわかり、また綾子(木村多江)の仕業ではと勘ぐった真弓は、綾子を問い詰めるが、綾子も麗奈の行方を知らなかった。

そこに麗奈から入った連絡で、2人は麗奈と慎吾(萩原利久)が栃木へと向かっていることを知る。栃木は綾子の故郷だった。 そのまま真弓は綾子と共に栃木へ向かうことに。

思いがけず女二人で路線バスの旅をする羽目になってしまう。

同じ頃、子どもたち2人の行方を心配した太郎と秀明も、さながらロードムービー状態で栃木へと向かうことに…。

そしてたどり着いた綾子の故郷。綾子が母親の葬儀に慎吾を連れてきたと誤解した姉の咲子(森口瑤子)は、綾子への憤りを露わにする。

そのただならぬ様子に、思わず間に入る真弓だが、綾子は逃げるようにその場を去ってしまう。

 その後秀明たちと合流した真弓たち4人は、やっと慎吾たちをみつけるが…

 ついに茄子田家の秘密が明らかに…!?
一体、綾子の過去に何があったのか!?
そして真弓がまさかの爆弾発言!?

引用元:http://www.tbs.co.jp/anaie/story/story10.html

 

急接近の麗奈と慎吾

親同士が不倫関係にあり、それが理由で離婚した夫婦の子どもと離婚の危機にある夫婦の子ども同士が急接近しているというありえない状況ですよね。

思い悩んでいる慎吾のために麗奈は何かしてあげたいと慎吾の気持ちに寄り添おうとします。

慎吾は麗奈と一緒に栃木に向かいます。

慎吾は綾子の母親、つまり慎吾の祖母の告別式会場に麗奈と訪れます。

慎吾は綾子の姉とその夫の姿を見ると慎吾は固まってしまいます。

そして、綾子の姉の娘に声をかけられ、綾子の姉と目が合うと、その場を去っていきます。

二人は身勝手な親の行動によりお互い傷つき、そして茄子田家に隠された秘密により苦しんでいる慎吾がほっとけない麗奈は、きっと慎吾にますます惹かれていっていますね。

 

綾子の秘密とは?

麗奈が学校に行かずに帰宅したと学校から連絡があり、行方不明になった麗奈と綾子が関わっているのでは?と思った真弓は綾子の元を訪ねます。

慎吾と一緒にいることが分かった真弓と綾子は、絶対に二人っきりになってはいけない二人が二人っきりで栃木に向かいます。

そして、秀明と太郎も二人っきりで栃木に向かいます。

真弓と一緒に母親の告別式会場に着いた綾子は、姉にこの時間に来ないでと言ったはずだと問い詰められます。

真弓は綾子の姉に自分の娘が来ていないかと尋ねます。慎吾と一緒に来ているはずだと聞くと、綾子に殴りかかります。

「あなたのこういうところが昔から嫌いなの!」と。

真弓と綾子と合流した秀明と太郎の4人は綾子と太郎が二人で写っている写真の場所に慎吾と麗奈がいるはずと向かいます。

慎吾と麗奈を見つけた4人ですが、太郎は慎吾に「よそ様の娘さんを連れ回して!」と怒ります。

しかし、麗奈は自分が勝手に付いて来たと太郎に言い、慎吾が帰る家がない、居場所がないと言っていると太郎に伝えます。

さぁ、いよいよ綾子の秘密が明かされます。

慎吾はなんと、綾子と綾子の姉の夫との間にできた子どもだったのです。

凛子

なんですと〜〜!!!こんなに大変な過去があったとは。。。慎吾がかわいそすぎる!!

姉の夫のことが好きだった綾子は二人が結婚する前に関係を持ち、慎吾を妊娠したのです。

そのことを知った綾子の家族は、急いで結婚相手を探したのです。

その中で、一番女性に縁遠い太郎を選び、太郎は全てを承知した上で綾子と結婚したのです。

なんと、恐ろしい女なのでしょう。

そこまでしてくれた太郎を裏切り、太郎が傷つく言葉を放っていたんですね。

あ〜、ありえないですね〜。

 

太郎の株が急上昇!!

全てを知った上で綾子と結婚し、慎吾をずっと自分の子どものように育ててきた太郎。

それだけでも太郎を見る目が変わったのに、さらに太郎の行動が素晴らしかった〜!!

太郎は慎吾を連れ、綾子の母親の告別式へと行きます。

そして、綾子の姉夫婦に慎吾をこう紹介したいのです。

「うちの大事な一人息子です。茄子田、慎吾です。」

慎吾の背中に添えた手が力強かった〜。

こんなの見たら、一生ついて行きます!ってなっちゃうよね〜。

さらに男前行動が!!

告別式から帰ってきた太郎はホテルで綾子に「自由になれ!」と言い、離婚届を渡します。

そして、秀明に「幸せにしてやってくれ」と言います。

さらに慎吾には「どっちと暮らすかはお前が選べ」と言うのです。

身勝手な綾子より太郎を選ぶのは当たり前ですよね。

太郎がかっこよすぎる〜〜!!

ホテルを去って行った太郎を追いかけたのは真弓でした。

その後から秀明も追いかけてきます。

太郎は結婚指輪を池に捨てます。

太郎は綾子との馴れ初めを話し始めます。

ぶっきらぼうに話し、モラハラ夫だと思っていた太郎が綾子や慎吾に愛情深く、慈悲深い人間だったと知ります。

「綾子の子どもなら誰の子どもでも、俺の子どもだ。俺が育てたんだから、俺の息子だ。なんでみんなそんなことにこだわるんだよ!どうでもいんだよ!そんなことは!一緒に暮らして、同じ飯食ってたら、家族だろ!」

 

 

「家族を愛してたんだよ。俺は綾子を幸せにしてやりたかっただけなんだよ。」

と言った太郎は泣き崩れてしまいます。

そんな太郎を真弓は優しく抱きしめます。

 

その様子を見ていた綾子と目があった真弓は、綾子と秀明の前で太郎のおでこにキスをします。

そして、綾子に向かってこう言います。

「この人は、あなたにはもったいない。私が幸せにします。」

「太郎さんと慎吾くんと、麗奈と私と。私たち4人で幸せになります。」

と綾子に宣誓布告?をしたのです。

凛子

え〜〜〜!!!どうなるの、この4人!!??展開が凄すぎるんだけど〜〜!!

 

まとめ

意外な展開となってきた「あなたには帰る家がある」ですが、どういうエンディングを迎えるのでしょうか。

佐藤家、茄子田家、元の鞘に収まるのでしょうか。

それとも相手をトレードした形で収まるのでしょうか。

麗奈と慎吾は叶わぬ恋となってしまうのでしょうか。

6月22日に11話が最終話となりますが、11話まで放送があるドラマってここ最近では珍しくないですか?

それほど評判がいいということですね。きっと。

さぁ、どんなエンディングとなるのでしょうか。楽しみですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です