シュガーラッシュ:オンラインの主題歌・エンディング曲情報まとめ!

2018年に公開されるシュガーラッシュの続編となる新作『シュガーラッシュ オンライン』の主題歌・エンディング曲について紹介していきたいと思います。

凛子

前作からさらにグレードアップしてるみたいね♪
公開されている情報がかなり限られていますがどうか温かい目で見ていただけると幸いです。

ひっきー

『シュガーラッシュ オンライン』の主題歌紹介

アーケードゲームの世界を舞台とした大ヒット作品の前作・シュガーラッシュからインターネットの世界へと舞台を移した続編のシュガーラッシュ オンラインは、ヒーローに憧れる悪役のラルフと孤独な少女・ヴァネロペとの冒険と友情を描いたファンタジー・アドベンチャーアニメーションとなっています。

 

そんな人気作品『シュガーラッシュ オンライン』の主題歌を担当しているアーティストについてですが、現在まだ情報公開がされておらず不明のままでした。

 

しかし、どうやら前作のシュガーラッシュの音楽を担当をした「ヘンリー・ジャックマン氏」が今回も担当される可能性が高いようです。

 

 

ちなみに予告編で使用されている楽曲は、ラッパーのフローライダー氏が2012年に発売したアルバムの中に収録されている『俺たちワイルド・ワンズ』という曲になります。

現在情報が公開されているのはエンディング曲だけなんだって!!

ひっきー

凛子

そうなんだ~!!主題歌発表が待ち遠しいね。

『シュガーラッシュ オンライン』のエンディング曲紹介!!

 

12月21日に公開を控えている『シュガーラッシュ オンライン』のエンディング曲が解禁されたので詳しく解説していこうと思います。

 

続編となる『シュガーラッシュ オンライン』のエンディング曲は、イマジン・ドラゴンズというアーティストが担当することが本楽曲のMVとともに発表されました。

 

イマジン・ドラゴンズのボーカルを務めているダン・レイノルズは、「今のインターネット時代特有の、アイデンティティや孤独といった問題を扱っており色々な意味でこの時代にぴったりな映画。

自己を受け入れたいというラルフの内面の葛藤が僕たちに共鳴した。

この曲ではそのことを歌っている。」

 

また、『映画の感情に訴えるテーマがそのまま〝ゼロ〟に反映している』とも話していました。

 

本作の映画監督を務めたリッチ・ムーア監督は、

 

『この曲は自分には何も無い(=ゼロ)、自分の存在意義を一つの〝友情〟に委ねてしまった人間について描いている。その友情が危機にさらされると不安でいっぱいになる。そんな曲をエンドソングに選んだのは大胆な選択だった』

 

とコメントしています。

 

そんな様々な感情の入り混じる本作にぴったりなイマジン・ドラゴンズの新曲『ゼロ』はデジタルで配信中です!!

 

前作『シュガーラッシュ』の主題歌は?

2012年に公開された『シュガーラッシュ』にて使用された楽曲を紹介します♪

 

まず主題歌についてですが、アメリカ人ミュージシャン・アウル・シティー氏の『When Can I See You Again?』という楽曲が使用されています。

 

アウル・シティー氏は「ドリーミー・エレクト・ポップ」と呼ばれるシンセポップを基調としたエレクトロニカ色の強い楽曲スタイルのミュージシャンでありながら、

「Sky Sailing(スカイ・セーリング)」という名の名義を使いアコースティック色の強い楽曲、さらに「Port Blue(ポート・ブルー」という名でも音楽活動をしている音楽家です。

 

また、エンディングテーマの1曲『Suger Rush』をAKB48担当していることでも有名です。

 

 

こちらの楽曲は音楽プロデューサーの秋元康さんが作曲しており、「AKB48」についてリッチ・ムーア監督は、『見た目もサウンドも映画の世界観にすごく合っている。彼女たち以外は考えられない。』と絶賛していました。

また、プロデューサーのクラーク・スペンサー氏も『素晴らしい作品をより良いものにしてくれた』と楽曲の魅力を語っていました。

 

まとめ

以上で映画『シュガーラッシュ オンライン』の主題歌情報をお伝えしました!

興味を持った方はぜひ映画館に足を運んでみてください♪

凛子

劇場公開が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です