コンフィデンスマンJPのキャストあらすじまとめ!脚本家や原作情報も

フジテレビ月9枠は4月クールで”コンゲーム”に挑戦します。

コンゲーム(コンフィデンス ゲーム)とは信用詐欺、要するにダマしダマされ二転三転するストーリー。

例えば洋画「オーシャンズ11」や「ミッションインポッシブル」と言えばわかるでしょう。

それを今回は長澤まさみさん主演、一緒に動く詐欺師メンバーに東出昌大さん、小日向文世さんを迎え面白い事間違いなしの古沢良太さんの脚本でお送りする・・・

全員詐欺師の痛快エンターテインメントコメディー!

さっそくあらすじや見どころを見ていきましょう♪

ひっきー

気になるあらすじは!

年齢も正体も不明の女詐欺師、言い換えるとコンフィデンスウーマンの通称”ダー子”

高級ホテルのスイートルームに住み、詐欺の計画を日夜練っている。

ターゲットは汚いやり方でお金を手に入れた大富豪たち。

やや天然で無軌道な彼女は、天才詐欺師だが少し詰めが甘い部分も。

そんな彼女をサポートする仲間には、地に足をつけた生き方をしたいの結局できない小心者の”ボクちゃん”

温厚な性格でとても品の良い”リチャード”

チームワーク抜群のこの3人で悪徳経営者たちから警察に届けられない財産を根こそぎ騙し取る1話完結のストーリー

まさに「オーシャンズ11」みたいな話だね。

ひっきー

凛子

じゃあ「オーシャンズ3」?

見どころは?

何といってもスピード感ある騙しあい、壮大で奇想天外な計画の数々、度肝を抜くトリック、息をつく暇もなくコンゲームの世界に引き込んでくれる所が一番の見どころ。

スリリングな展開にドキドキワクワクしたいよね

ひっきー

それから長澤まさみさん演じる”ダー子”のコスプレ姿

凛子

これだけを見たくてこのドラマを見る輩がどのくらいいる事かしら。笑

今の時代を完全無視したゴージャスでオシャレで華やかな世界観。

現実では味わえない分、TVの中で味わいたいね。

ひっきー

凛子

Come Bock to バブル時代!!

キャスト紹介

ダー子 / 長澤 まさみ(ながさわ まさみ)

ちょっと天然で本気かオフザケかわからない態度をする彼女だが、実は芯が通っていてズバ抜けた知能と集中力を持っている。

それ故に超難解な専門知識もすぐに習得してしまい、変幻自在なコスプレで専門職の人間になりすます。

本人はハニートラップも得意だと思っているが、ボクちゃんからは”エロババアに襲われるようで怖い”と大不評。

 

凛子

アイドル女優からすっかり一皮むけて、役の幅も大きく広げて大人の素敵な女優さんになったわよね。

これからもずっと見続けていたい人だわ。

 

こんな美しいエロババアに襲われるなら大歓迎だけどね。

ひっきー

ボクちゃん / 東出 昌大(ひがしで まさひろ)

小心者ゆえに詐欺師から早く足を洗って地道に生きたいと常に思っているが

小心者ゆえにダー子に振り回され

小心者ゆえにダー子に丸め込まれコンフィデンスマンをやり続けている。

真面目な性格の為やるとなったらトコトンやるので騙す腕はピカイチ。

しかしお人よしなので騙されやすくもある。

凛子

演技の評価は賛否両論な彼だけど「あなたのことはそれほど」はハマリ役で良かったわよね。

 

いい人が行き過ぎて狂気に変わっていった姿は最高だったな。

今回も吹っ切った演技を期待したいね。

ひっきー

 

リチャード / 小日向 文世(こひなた ふみよ)

生まれながらに品が良く普段からしている蝶ネクタイがトレードマーク。

変装の名人で自分の思うままに人を操り騙す事の出来る百戦錬磨。

めったに怒らないとても穏やかな人であるが、本心は何を考えているのかわからない一面も。

穏やかで品がいい人=小日向さんのイメージにピッタリじゃないですか。

ひっきー

凛子

実際はヤクザだったり裏のボスだったりという怖い役もサラッとこなす演技派だから今回の役も自然に本人のモノにしそうよね。

毎回豪華ゲストが登場!

1話ゲストには「金と欲望の男」経済ヤクザの会長・赤星 栄介役江口 洋介さん。

https://twitter.com/confidencemanJP/status/973162985165410309

表面上は慈善団体を経営する名士だが、裏ではヤクザを動かす黒幕で”日本のゴッドファーザー”と呼ばれている。

江口さんは若いころは”あんちゃん”のような軽めな性格の役もやっていたけど、最近は重厚で渋い役どころが多いよね。

ひっきー

凛子

渋い役が似合うから。

立ってるだけで存在感ある人だから、今回の役もピッタリね。

 

他にも「名声こそが全て」と豪語するアメリカ帰りの悪徳コンサルタント・斑井 満役内村 光良さん。

https://twitter.com/confidencemanJP/status/973170550280507393

自治体に町おこしプロジェクトの話を持ち掛け土地を安く購入しておきながら、すぐにその土地を高い金額で転売し儲けを独り占めしている。

凛子

良さそうな人に見える内村さんなら見た目と口ぶりで騙されてしまいそうでイメージはピッタリね。

 

裏の悪い顔をする時の演技をどう表現するのか楽しみ。

今はまだコントのイメージしか湧かないけど、いい意味でそのイメージを壊して欲しいな。

ひっきー

 

さらに「冷徹無情な女社長」リゾート会社を経営する桜田 しず子役吉瀬 美智子さん。

観光業界のトップに君臨するためなら手段を選ばず、法に触れる汚い方法だろうと構わない。

収賄、談合、地上げ、あの手この手で私腹を肥やしている頭の切れる女性。

セクシーでクールビューティ吉瀬さんなら騙されてもいい!

ひっきー

凛子

冷徹無情っぷりをどう表現してくれるのかが楽しみだわ。

原作はあるの? 気になる脚本家は?

このドラマ、原作はありません。

トップ脚本家の古沢 良太(こさわ りょうた)さんの完全オリジナルストーリー

古沢さんと言えば「ALWAYS 三丁目の夕日」で第29回日本アカデミー賞 最優秀脚本賞を受賞した人。

他にも多数の受賞歴を持っている天才。

殆どの作品が有名だが、映画では「探偵はBARにいる」「寄生獣」「エイプリルフールズ」「ミックス」。

ドラマでは「相棒」「リーガルハイ」「デート~恋とはどんなものかしら~」等々。

これらの作品名を聞いただけでもう何も説明はいらないですよね。

急に期待値が半端なく上昇したのではないでしょうか?

凛子

こんな面白い脚本を書き続けている古沢さんってどんだけ天才なのかしら?
当の本人はいたって無口で人と話すのが苦手らしい。

ひっきー

凛子

普段、思ったままに周りに気持ちを伝えられない分、内の熱い想いと想像が創造になって素晴らしい作品を作れるのかしらね。

主題歌は?

山陰出身4人組ピアノPOPバンド「Official髭男dism」

通称”ヒゲダン”

なんと彼らメジャーデビュー前のインディーズバンドだとか。

今までに見た事ない連続ドラマには、今までに聞いた事ない曲。

世間に浸透しているアーティストではなく、新しく刺激的で感動的なアーティストを探しまくって探しまくって見つけたのがヒゲダン。

そんな彼らに”ドラマの世界観とヒゲダンの持ち味を融合させた楽曲”というテーマで書き下ろしてもらったこのドラマのための楽曲。

「ノーダウト」

4月11日(水)に初のフルアルバム「エスカパレード」のリリースが決まっていて「ノーダウト」が収録されることも決定しています。

まとめ

このドラマ、スタッフの熱意が凄くて”今まで見た事のないようなドラマを届けたい”という思いで、脚本家の古沢さんと数年もの間話し合って生まれたテーマだそうです。

”コンゲーム&コメディー”

4月9日(月)21時 スタート!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です