花のち晴れ 1話のあらすじとネタバレ感想と2話の展開予想!松本潤が出演!

 

 

こちらの記事では、「花より晴れ~花男 Next Season~」第一話(初回)のあらすじとネタバレについて紹介します。

あの伝説の「花より男子」こと「花男」シリーズから10年の月日が過ぎ、新たな「花男」が始まります。

花男見てたなぁ~。今では考えらえないような豪華キャストだったよね。

ひっきー

凛子

小栗旬さん、松本潤さん、松田翔太さん・・今回もスターの卵がいるのかな♪

 

 

初回(第一話)あらすじ

手の中にあるうちは気づかない。広いお屋敷もシェフが作ったお茶菓子も、ばあやが飾る綺麗な花も。

超お嬢様の江戸川音(杉咲花)は、半年後に控えた英徳学園の制服を着て、婚約者の馳天馬(中川大志)と両家公認の優雅なひと時を過ごしていました。

~1年半後~

音の父親が経営していた「エド・クオリティ化粧品」が倒産してしまいます。

包丁なんて今まで触った事もなかった音でしたが、自分のお弁当を作って学校に通う庶民の生活になっていました。

生活は苦しく、父親は漁船に乗り母親は心労であまり元気がない中、無理して英徳学園に通っている音でした。

それは、天馬との婚約を継続させるための条件だったからです。

しかし、英徳学園に庶民が通うのはパンパな覚悟では通う事が出来ないのでした。

学園に君臨するC5がいたからです。

主な登場人物

江戸川音・・杉崎花

神楽木晴・・平野紫耀(king&prince)

馳天 馬・・中川大志

平 海斗・・濱田龍臣

西留めぐみ・飯豊まりえ

真矢愛莉・・今田美桜

成宮一茶・・鈴木仁

栄美杉丸・・中田圭祐

紺野亜里沙・木南晴夏

馳 利恵・・高岡早紀

神楽義巌・・滝藤賢一

江戸川由紀恵・菊池桃子

馳 美代子・・堀内敬子

馳 一馬・・・テット・ワダ

ちょっと渋くてかっこいい声が聞こえたと思ったら反町隆史さんだったー!

音のお父さん役で、漁船に乗っちゃってるから出演はこれだけかな?

ひっきー

凛子

執事役の志賀廣太郎さんが、晴を守ってる感じで頼りになりそう

1話あらすじ

コレクトファイブ(C5)

英徳学園は、お金持ちの子女が集まる名門校で10年前には「F4(エフフォー)」という絶対的存在がいた学園です。

その時の輝きが薄れて、今では唯一無二の学園としての確立があやぶまれているのが現状でした。

F4に代わり、現在英徳学園を取り仕切っているのが「C5(シーファイブ)」でした。

C5とは、英徳の品格を守るべき為に生まれたグループで他の生徒とは違う制服「ブラックジャケット」を着用しています。

英徳学園の秩序を守る正しき5人、訳してコレクトファイブ(C5)が英徳が園にいてはならない『庶民』を見つけ学校を退学させるという行為が行われていました。

隠れ庶民

音(杉咲花)は、父親の会社が倒産してしまい今はお金のない貧乏暮らしをしています。

英徳学園も本当は辞めたいと思っているのに、通い続けているのは婚約者の馳天馬(中川大志)との婚約を破棄されない為でした。

天馬の継母(高岡早紀)が、音が18歳になるまでは英徳学園に通う事という条件を出したのでした。

隠れ庶民の音は日々バレないように努力をしていました。

クラスメイトにカフェに誘われても行くことが出来ない。なぜならパフェが5800円もする庶民とはかけ離れた金額のお店だったからです。

コレクトファイブ(C5)との出会い

歩き登校なんて1人もいない英徳学園でしたが、運転手なんている訳もない音は密かに歩き登校をしていました。

帰り道、横断歩道を渡っていると車に轢かれそうになります。その車から出てきたのはC5のリーダー神楽義晴(平野柴耀)達でした。

目立たないようにと生活していたのに、音にとってはC5との出会いは最悪な事態でした。

C5のメンバー

英徳学園の皆が恐れるC5のメンバーはそうそうたる面々でした。

☆リーダー神楽木晴(かぐらぎはると・平野柴耀)

道明寺グループと並ぶ財閥の御曹司

☆平海斗(たいらかいと・濱田龍臣)

英徳学園歴代トップのIQの持ち主。政治家一家の跡取り。

☆真矢愛莉(まやあいり・今田美桜)

C5の紅一点。不動産王の令嬢で小悪魔キャラ

☆成宮一茶(なるみやいっさ・鈴木仁)

華道の家元の跡取り息子

☆栄美杉丸(えいびすぎまる・中田圭祐)

武道の達人、肉体派。日本が誇るスポーツメーカー「EIBI」の一人息子。

すごーい。御曹司中の御曹司が集まった軍団ってキラキラしてるんだろうな。

ひっきー

凛子

音は、C5に顔覚えられちゃったけど大丈夫かしら。

二度目の出会い

音が生活の為にアルバイトをしているコンビニに、いつも「パワーストーン」や「願いが叶う石」などちょっと怪し気な運気UPグッズを大量にネットで購入するお客様がいました。

名前は小林様。実はその小林様はC5晴のリーダーの執事だったのでした。

小林がぎっくり腰をして品物を受け取れない時に、晴が代わりに取りに行って音と再会してしまいます。

音は、庶民がバレちゃうし晴は自信満々の表とは裏腹にメンタルが弱いという事がバレてしまいます。

晴の父親という存在

晴は、見た目スポーツ万能で顔も美男子という問題はないのだけれど、父親の神楽木巌(滝藤賢一)は、完璧な息子しかいらないと冷たく言い放つので心が休まりません。

父親に見放されないように必死に取り繕う晴。母親は彼に無関心で孤独を感じているようです。

晴は、そんな父親から認めてもらいたいと思って虚勢をはっているのかな。

ひっきー

凛子

完璧な息子しかいらないってクビを切るポーズをされたら、嘘でも頑張るしかないよね。

お互いが弱みを握っている音と晴。音は庶民だと言う事がバレて英徳学園を退学にならないように晴の弱みを言わない代わりに、庶民だという事は黙っていてという協定を結びます。

晴は、自由奔放な音が気になる様子です。果たして次週はこの二人にどんな事が起こるのでしょうか。

まとめ

松潤出ましたねー!「花より男子」を懐かしく思い出しました。

神楽木晴(平野柴耀)は英徳学園小学部の時に、仲間を助けられずにただ見ているだけだった時に道明寺(松本潤)が入り、「仲間を助けられるぐらい強くならないとだよな。

英徳学園をこれからもよろしく」と言われて晴はC5として、英徳学園を守っているという、花より男子の続編としては繋がってますよね。

江戸川音(杉咲花)も、牧野つくし(井上真央)の時を思い出させるような役柄で見ていて記憶がよみがえってきました。

ャニーズ事務所の新グループKiking&princeから出演している平野柴耀さんが、何となく父親役の滝藤賢一さんに似ているような気がして、親子感が半端ないと思うのでした。

「花のち晴れ~花男NextSeason~」2話の展開予想

https://twitter.com/hanahare_tbs/status/986025741169999872

音の事が気になる晴は、何かと音を構います。

そんな中音に婚約者がいる事を知り、馳天馬(中川大志)が通う英徳学園のライバル校桃乃園学院に潜入をします。

完璧な生徒会長の天馬と、晴は一体どうなるのでしょうか。またしても花男系の事も出てくるようなので、そちらも楽しみです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です