グッドドクター子役情報|武智倫太郎役は斎藤汰鷹!演技評価もチェック!

2018年7月クールのフジテレビ木曜22時ドラマ「グッド・ドクター」は、自閉症でサヴァン症候群の新堂湊(山崎賢人)が偏見や差別と戦いながら小児外科医として、奮闘するドラマです。

凛子

毎回、子役の演技が素晴らし過ぎて、演技ということを忘れてしまうよね。毎回号泣しちゃう!!
本当そうだよね。第5話も感動的だったね〜。子ども×合唱は反則だよね〜。絶対泣いちゃうもん!!

ひっきー

今回の記事では、やんちゃトリオの1人、武智倫太郎を演じる斎藤汰鷹(さいとう たいよう)くんのプロフィールや過去に出演した作品、演技評価をまとめました。

斎藤汰鷹のプロフィールとは?

現在、年齢が8歳の斎藤汰鷹くんのプロフィールを調べました。

名前:斎藤 汰鷹(さいとう たいよう)

生年月日:2010年2月13日(8歳)

身長:117cm

趣味・特技:殺陣

引用元:https://www.theatre.co.jp/talent/e8c5e03c131c75fbc3ffed280902332a

斎藤汰鷹くんは2017年に子役としてデビューしているので、芸歴は1年です。

個人的な勝手なイメージですが、演技を見ていると芸歴は長そうですが、意外とまだデビューしたばかりなんですね。

それを考えると、今回の役柄は大抜擢で、かなり素晴らしい演技をしていますよね。

斎藤汰鷹くんはテアトルアカデミーに所属しています。

テアトルアカデミーには、他にドラマ「義母と娘のブルース」で竹野内豊さんの娘役を演じている横溝菜帆ちゃんも所属しています。

また、「はじめまして、愛しています。」で尾野真千子さんと江口洋介さんの養子として出演した、横山歩くんも同じテアトルアカデミー所属です。

横山歩くんは、「スーパーサラリーマン左江内氏」で堤真一さんの息子・左江内もや夫を演じました。

そして、中学生部門では、子役の代名詞と言える、鈴木福くんもテアトルアカデミー所属です。

 

斎藤汰鷹の過去の出演作品とは?

次に斎藤汰鷹くんが過去に出演した作品をまとめました。

【ドラマ】

  • 「真昼の悪魔」 第2話 (東海テレビ、2017年) – 武役
  • 木ドラ25「さぼリーマン甘太朗」第8話「おはぎ」(テレビ東京、2017年) – 直樹役
  • 大河ドラマ「西郷どん」第2話 – 第4話 (NHK、2018年) – 西郷信吾役
  • 「アウトサイダー」 (Netflix、2018年) – ヤングボーイ役
  • 木曜ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」第4話 (テレビ朝日、2018年)
  • 「グッド・ドクター」 (フジテレビ、2018年) – 武智倫太郎役

現在放送中のNHK大河ドラマ「西郷どん」では、関ジャニの錦戸亮さん演じる西郷信吾の幼少期を演じました。

また、Netflixオリジナル映画「アウトサイダー」では、超シリアスなシーンで田中泯さん演じる秋弘に伝言を伝えるという超重要な役で登場しました。

 

斎藤汰鷹演じる武智倫太郎とは?

斎藤汰鷹くん演じる武智倫太郎とは、東郷記念病院の小児外科に長期入院している男の子です。

第4話までは何の病気で入院しているかは不明でしたが、第5話で倫太郎の病気が明らかになりました。

第5話でゲスト出演した子役は、城桧吏くんが演じた羽山響はボーイソプラノ歌手で、倫太郎が大ファンなのです。

そんな有名人の響が東郷記念病院の小児外科に入院してきます。

ちょうどその頃、小児外科では入院している子ども達で合唱をする催し物が行われようとしていました。

倫太郎は、長期で入院しているため、学校行事の運動会や学芸会にも参加したことがなく、この合唱がとても楽しみだと響に話します。

そのイベントがまさに始まろうとしたその時、倫太郎が鼻から出血して倒れてしまうのです。

倫太郎の白血病が再発したというのです。

ここで倫太郎の病気が白血病だったと判明したました。

また辛い治療が始まること、楽しみにしていた合唱ができなかったことで落ち込む倫太郎の姿を見て動いたのは響でした。

歌うことが嫌いになっていた響でしたが、倫太郎のために入院している子ども達と湊(山崎賢人)と一緒に合唱をします。

みんなで合唱した曲はAKB48の「365日の紙飛行機」でした。

歌詞が入院している子ども達や偏見を持たれ心無い言葉を言われたりする湊と境遇が重なって、涙が止まらないシーンでしたね。

倫太郎を演じる斎藤汰鷹くんの笑顔に本当に癒されます。

斎藤汰鷹の演技評価をチェック

ドラマ「グッドドクター」では、長期入院の武智倫太郎を演じている斎藤汰鷹くんは、毎週登場しますが、第5話ではフューチャーされての登場でしたね。

アウトサイダーでシリアスな演技を見せたと思ったら、グッドドクターでは、いつもニコニコしていて、自分も病気なのに、同じように病気で入院している同世代の患者にも優しく接したり、笑顔で接したりとムードメーカー的な役柄を演じています。

8歳にして、芸歴1年にして、役柄の幅が凄いです!!

また、「さぼリーマン甘太郎」での演技も高く評価されていました。

ここでは、斎藤汰鷹くんの演技評価をまとめました。

まとめ

まだ芸歴が1年と短い斎藤汰鷹くんですが、すでにメジャーな作品に多く出演しており、凄い俳優さん達と共演しています。

そして、重要な役柄ばかり!!

これからの斎藤汰鷹くんの活躍が楽しみですね!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です