ドラマ「忘却のサチコ」5話のあらすじネタバレ感想【11月9日放送】

こちらの記事では、ドラマ「忘却のサチコ」5話(第5歩)のあらすじとネタバレ感想についてご紹介します。

第4歩(4話)では、ついに俊吾さん登場なの?!と思ったけれどそれは、サチコ(高畑充希)の妄想だったという切なくも悲しいストーリーでした。

結婚式の途中で失踪した俊吾さんを忘れる為に、今日もサチコは忘却する為に美味しい物を食べます。

そして、新たな恋の予感が♡

凛子

また、お腹すいちゃうなぁ~。
凛子さん、そればっかりだねw

ひっきー

ドラマ「忘却のサチコ」5話(第5歩)ネタバレとあらすじ感想

合コンのコンはコンテストのコン。

いや、違うサチコ。騙されてるぞ

ひっきー

そう説き伏せられて中学館文芸社のふわゆる女子の橋本玲奈(逢沢りな)に言われるがままに合コンに参加する事にしたサチコ。

何事も真面目なサチコは、合コンも全力投球。なんと合コンの議事録を付け始めます。

って、会議かー!!!(笑)

ひっきー

忘却のサチコ、まずは揚げパン

合コンで遅れてきたイケメンに「覚えてる?」と唐突に言われるサチコ、アルコールの過剰摂取により脳の回転が追い付かない状況ですと答えるサチコ。

凛子

いやいやいや、普通に覚えてないですでいいじゃんね。

そして、飲み屋の外に出て食べたのが移動販売の揚げパンでした。

ふわっふわのモチモチでしばし揚げパンを堪能するサチコ。

揚げパンは、戦後の東京給食が考え出したという子供の為の物でした。

そして、その合コンで出会った人が小学校の幼なじみだった梶君(清原翔)という事を思い出しサチコが初恋だったのだとさらっと言われてときめいてしまうサチコがいたのでした。

忘却のサチコ、デートの極意

https://twitter.com/boukyakusachiko/status/1060923379430043648

さりげないボディータッチと、相手の話を肯定する、そして上目遣い。

サチコなりのやり方ですべてクリアするも、それは相手に恐怖しか与えないという驚愕の事実。

さりげないボディータッチは、触ったことも気づかれない。

相手の話を肯定する、肯定しすぎておかしい回答に。そして上目遣いは、ただの白目になってたし。

https://twitter.com/boukyakusachiko/status/1061776980633210880

さぁ、忘却タイムのナポリタン

梶君に、実は婚約者が結婚式の途中で逃げてしまい梶君とデートしたのは少しでも前に進めたらと思ってデートに来たんですと正直に話してしまいます。

これは、もう終わったと思った時梶君がちょっとだけ付き合ってと連れて行ったのはナポリタンの発祥のお店でした。

ナポリタンは横浜が発祥だと知りその事に感謝感謝のサチコ。

ただただ夢中で、食べ進めます。

あぁ~大人のナポリタン

子供の頃からDNAに刻み込まれていただろうケチャップで和えたナポリタン。

おかあさぁぁぁ~ん。って叫んだよね?サチコ

ひっきー

凛子

うん、叫んでたね。
でも、ナポリタンってお母さんの味かもしれない。

ひっきー

凛子

そうかもしれない

ドラマ『忘却のサチコ 5話』まとめと6話の展開予想

第5歩は、サチコが本当の意味で1歩を踏み出せたのかもしれませんね。

俊吾(早乙女太一)の事をつい考えてしまう事を忘却しようと食す美味しい食べ物を今回は小学校の同級生だったイケメン男性梶君とデートして一緒に食べるというサチコにとっては大きな事だったと思います。

いつになれば忘れられるのか、忘れようと思えば思う程忘れる事はできなさそうだけれど「ずっと待ってるから」と言ってくれた梶君の言葉がサチコの胸に刺さった事は間違いないのではと思います。

次回のサチコは、宮崎県に従兄弟の結婚式に出席する為に赴きます。

俊吾さんの事を思い出さないために、結婚式が始まるまで美味しい物をたらふく食べて忘却しておこうと思ったサチコは観光タクシーを頼み宮崎グルメツアー(1人)に出かけます。

そこで出会う美味しい物の数々、そして忘却したはずなのにまさかの再会?!俊吾さんがついに登場となるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です