劇場版『PSYCHO-PASS SS』時系列や矛盾点を考察!征陸(まさおか)が生きてる?

近未来SFの世界観が大人気のテレビアニメ『PSYCHO-PASS』から劇場版『PSYCHO-PASS SS』が2019年1月から3部に渡って公開されるということなので、今回は劇場版をより深い視点で見る為に公開前までに明かされている情報を寄せ集めて独自に矛盾点や謎を考察していきます♪

予告編にはテレビアニメで殉職したはずの縢さんや征陸さん(とっつぁん)が出てきていて時系列がよく分からないな・・・

ひっきー

凛子

予告予告編では時系列がバラバラでいつの話か分からないよね。その矛盾点や宜野座さんの義手についても解説していくよ。

『PSYCHO-PASS』あらすじ

人間のあらゆる心理状態を計測し数値化する機能を持つ『シビュラシステム』通称・『PSYCHO-PASS(サイコパス)』が導入された近未来の日本が舞台となっており、人々はその数値を人生の指標として生きています。

しかし、その中には犯罪に関する数値『犯罪係数』が存在しその係数が高い人間は犯罪を犯していない者でも犯罪を犯す可能性があるため『潜在犯』として裁かれる厳しい世界でもありました。

この世界を監視し社会の治安維持のために働く『公安局 刑事課一係』のメンバーをメインとしてキャラクター達の活動や葛藤を描いた作品です。

『公安局刑事課一係』のメンバー

執行官/狡噛慎也(こうがみしんや)

本作のメインキャラクターであり第一期の主人公。

前は監視官でありましたが、ある事件がきっかけで執行官に降格しました。

監視官/常守朱(つねもりあかね)

本作のメインヒロイン。2期・劇場版では主人公。

宜野座伸元監視官が執行官に降格した後、一係のリーダーを務めることになりました。

サイコパスの色相が濁りにくい体質を持っています。

今回の劇場版には登場しません。

監視官/霜月美佳(しもつきみか)

18歳という異例の若さで監視官に就任される。

シビュラシステムの判断が絶対的正義だと信じている公安局員側の思考の持ち主であり、常守朱監視官とは相容れない様子。

執行官/宜野座伸元(ぎのざのぶちか)

犯罪係数の高い人間を嫌い、社会から駆逐したいという一心で公安局員としてのキャリアを積むエリート監視官です。

しかし、ある事件にて父親である征陸智己が殺害されたあとに犯罪係数が上昇してしまい潜在犯となっていまいましたが、公安局の執行官として生きる道を選びました。

執行官/征陸智己(まさおかともみ)

かつては警察官として活躍していましたが、シビュラシステムに自分の役割を全て奪われてしまったことに悩みサイコパスを濁してしまい執行官へと降格させられました。

テレビアニメ21話にて実の息子である宜野座伸元を爆弾から守ったことで致命傷を負い、殉職しました。

執行官/縢秀星(かがりしゅうせい)

一係のムードメーカーであり、メンバーのことはそれぞれあだ名で呼んでいます。

公安局の執行官として任務を行っている時に隠されていたシビュラシステムの正体を目撃してしまい、ドミネーターで殺害され殉職しました。

執行官/六合塚弥生(くにづかやよい)

感情が表に出ないクールな女性でありますが、気遣いができたり相手に寄り添ったりするなど温かな心も持ち合わせています。

公安局の分析官である唐之杜志恩とは恋人同士。

劇場版『PSYCHO-PASS SS』時系列や矛盾点の考察

劇場版のストーリーについて

『PSYCHO-PASS|SS』には殉職したメンバー(縢・征陸)が出ており、いつを舞台にしたのか疑問ですよね。

調べてみると、どうやら劇場版の時系列はSEAUn事件後の物語のようです。(SEAUn事件:狡噛が槙島を殺害し行方不明となった際に東南アジア連合で起きた内戦のこと)

時系列はバラバラではありますが、この段階でも既に縢・征陸は殉職しているのでこの二人がなぜ登場しているのか詳細は不明です。

Case2では征陸執行官がメインの一人であり「システムの罪人」という副題からして各Caseの主役たちの過去に触れた内容の可能性が高いです。

まだ情報不足で内容を読み解くには骨が折れそうですが、徐々にシビュラシステムの正体が判明していくので謎解きみたいでおもしろいです。

宜野座伸元の義手について

宜野座伸元の左腕が義手になったのはテレビアニメ21話にて、槙島聖護を捜索している際に罠に引っかかって左腕が潰れる重傷を負いました。その後、執行官として再出発したときに征陸と同じ左腕を義手に切り替えたようです。

まとめ

最後に

『この映画から全ての物語は動きます。ぜひ映画館へお越しください。』

という監督からのメッセージがあり、やはり『PSYCHO-PASS|SS』は単なるスピンオフではなく次の作品に繋がる大きな伏線が含まれたストーリーなのではないでしょうか。

あくまでこれらは考察に過ぎないので詳しくは劇場でチェックしてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です