獣になれない私たちの視聴率一覧を最終回まで更新中(2018秋ドラマ)

こちらの記事ではドラマ「獣になれない私たち」の視聴率一覧と推移を紹介していきます!

2018年10月クールの日本テレビ系「水曜22時枠」のドラマは『獣になれない私たち』が10月10日(水)からスタートします。

こちらは新垣結衣さん、松田龍平さんのW主演のドラマとのこと!

脚本は「逃げるが恥だが役に立つ」「アンナチュラル」などの大ヒットを飛ばした野木亜希子さん。

「逃げ恥」で一大ブームを巻き起こした新垣結衣さんと、野木亜希子さんの再タッグのドラマとして放送開始前からネットで期待が高まっているドラマです。

ガッキーと野木亜希子さんのタッグは今作で4回目になるらしいよ。たのしみだね~

ひっきー

凛子

今回の相手役は、松田龍平さん!どんな絡みになるのかしら~。

視聴率一覧と推移

第1話(2018/10/10放送)視聴率:11.5

第2話(2018/10/17放送)視聴率:8.5

第3話(2018/10/24放送)視聴率:8.1

第4話(2018/10/31放送)視聴率:6.7

第5話(2018/11/7放送)視聴率:8.3

第6話(2018/11/14放送)視聴率:10.0

第7話(2018/11/21放送)視聴率:8.6

第8話(2018/11/28放送)視聴率:9.9

第9話(2018/12/5放送)視聴率:7.1

 

 

 

※ビデオリサーチ社調べの関東地区を参考にしてます。

直近のドラマの視聴率をチェック

anone

初回(第1話)9.2%

最終回(第10話)5.6%

全話平均視聴率 6.1%


正義のセ

初回(第1話)11.0%

最終回(第10話)10.0%

全話平均視聴率 9.7%


高嶺の花

初回(第1話)11.0%

最終回(第10話)11.4%

全話平均視聴率 9.5%

「anone」はちょっとストーリーが複雑で、数字に結びつかなかったようですが、「正義のセ」「高嶺の花」は、初回、最終回ともに10%越えで、期待度の高い枠と言えるでしょう。

凛子

この枠のドラマは、私も毎回期待しちゃうわ~
注目の大人気女優さんの起用が多い枠だね

ひっきー

勝手に視聴率予想してみた♪

新垣結衣の過去作品・視聴率まとめ

主演の新垣結衣さんの過去の主な出演ドラマの平均視聴率を調べてみました。

新垣結衣さんが出演された名作と言われるドラマの視聴率を調べました。

主演ではありませんが、新垣結衣さん出演で忘れてはならないのが、大ヒットドラマシリーズ「コード・ブルー」の白石恵役ですね。2017年のサードシーズンでは仲間と共に成長した姿が描かれ、映画も大ヒットしました。

そして新垣結衣さんといえば、なんといっても主題歌、ダンスとともに社会現象を巻き起こした2016年のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の森山みくり役ですよね!

凛子

ドラマのエンディングで流れた恋ダンス、当時みんな踊ってたわね~。

2013年のTBSの日曜ドラマ「空飛ぶ広報室」では、テレビ局の美人ディレクター、稲葉リカを好演しました。人生の壁にぶちあたりながらも、元戦闘機パイロット役の綾野剛さんと、理解を深め合い、成長していく姿が描かれていて、感動を呼びましたね。

コード・ブルー3」「逃げるが恥だが役に立つ」「空飛ぶ広報室の平均視聴率をまとめてみました。

・コード・ブルー3(2017)14.63%

・逃げるが恥だが役に立つ(2016)14.5%

・空飛ぶ広報室(2013)12.5%

「コード・ブルー」は2009年の新春スペシャルでは23.1%という驚異の数字をたたきだしているよ~

ひっきー

凛子

ガッキーは主演もすごいけど、出演作もすごいよね!2006年の「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」、2013年「リーガルハイ」シリーズのシーズン2は、どちらも18%台の平均視聴率なんだね~

さすが国民的大人気女優といったところですね!

脚本家から視聴率を予想

次に脚本家の過去作品から視聴率をまとめました。

ドラマ「獣になれない私たち」の脚本家は野木亜希子さんです!

何かと批判を受けやすい原作モノにおいて、どの作品も評価が高い脚本家さんです。

ドラマの代表作は新垣結衣さん主演の「逃げるは恥だが役に立つ」「空飛ぶ広報室」のほかにも、「幸せになろうよ」(2011)、「アンナチュラル」(2018)、「ラッキーセブン」(2012)などがあげられます。

新垣結衣さん主演以外の、野木亜希子さんの作品の平均視聴率をまとめました。

「アンナチュラル」(2018)11.14%

・「重版出来!」(2016)7.2%

「ラッキーセブン」(2012)15.59%

「幸せになろうよ」(2011)11.81%

 

新垣結衣さんとタックを組んだドラマの平均視聴率をまとめると

・逃げるが恥だが役に立つ(2016)14.5%

・空飛ぶ広報室(2013)12.5%

・掟上今日子の備忘録(2015)9.78%

どれも名作ぞろいで、何度も見返したくなるような面白さがありますね~。

脚本家デビュー作「さよならロビンソンクルーソー」(2010)では、フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞され、「重版出来!」(2016)では東京ドラマアウォード脚本賞を受賞されています。

さらに2016年コンフィデンスアワード・ドラマ賞の年間大賞の脚本賞は「重版出来!」「逃げるは恥だが役に立つ」ともに受賞。

原作モノにおいて定評の高い野木亜希子さんですが、今回は原作のないオリジナル脚本のドラマです。

どんなストーリーになるのか展開が読めないところが楽しみですね!

放送前の期待度もチェック

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

W主演の新垣結衣さん、松田龍平さんに期待する声はもちろんのことですが、「おっさんずラブ」以来大ブレイク中の田中圭さん人気はネット上でもやはり強いですね!

等身大の現代女性と世渡り上手な毒舌男が、クラフトビールバーで本音をぶつけ合いながら自分らしく踏み出していくというストーリー展開にも注目したいですね。

2018年10月クール日テレ水曜22時ドラマ「獣になれない私たち」初回視聴率は期待値も込めて12.5%〜13.5%程度と予想します!

ガッキー人気にあやかって、10%超えはいくだろうということで、もう一声期待しての予想ですね。

野木亜希子さんの脚本にも期待せざるを得ません!

ガッキーのキュートさに、日本国民がメロメロになること間違いなしのドラマだね。

ひっきー

まとめ

新垣結衣さん、松田龍平さんのW主演という豪華すぎるキャストに、大人気脚本家の野木亜希子さんの脚本ということで、始まる前から話題のドラマ「獣になれない私たち」。

W主演の新垣結衣さん、松田龍平さんの他に、田中圭さん、黒木華さん、菊地凛子さんなどの脇を固める俳優女優陣にも注目したい作品です。

なんだかドキドキが止まらない作品という予感がしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です